日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 音楽のこと
CATEGORY ≫ 音楽のこと

レッスン 愛の夢3回目 アラベスク1番6回目

土曜日、2週間ぶりのレッスン。

◆愛の夢
家で弾けていたものが全然弾けなくて超戸惑う。
譜読み段階ではOKだけど、弾きこむ段階に入るとやっぱり電子ピアノとグランドピアノのギャップが出てくるなー。
次回はグランドピアノのレッスン室借りて練習しないと。
カデンツァもおうちでは弾けるけど先生のところでは全然だめ。
ダメだとドキドキしてもっとダメになる悪循環。
1時間のレッスンなので、最初に弾いて、次に先生の指示のもと細かく見てもらって、もう一回全部弾いて、って感じなんだけど、最後の全部弾いて、の時にはだいぶ感じが変わってきます♪

◆アラベスク1番。
やっとギリギリOKもらえました!
まだ三連符が怪しいけどほぼ完ぺきですね、って言われました。残りは自分で弾きこんでいけば何とかなる感じです。

で、次回からは10月の試験までリトルピシュナ+1曲にさせてもらいました。
先生からもそのほうがよいわね~と言っていただき、ちょっと気持ちに余裕ができました。
たかが趣味だけど、練習が如実に表れるのでねー。

愛の夢 跳躍

明日はレッスンなのですが、今回も旦那の実家に行った3連休ほとんど練習していないので練習不足だなー。
ピアノを頑張っているとどこかで基本情報の勉強をしていないことに焦りを感じちゃうし。
早くアラベスク1番が終われば愛の夢に集中できるけど、愛の夢の練習に時間がとられてアラベスクがおざなりになってしまうため次も合格できるかわからないレベルです。。。

愛の夢はカデンツァ2個目はだいぶ精度が上がってきました。
あとはハ長調に転調したとこの両手の跳躍ですかね。
目で追うにしても両手だとどっちかがタイミングずれてしまいます。
あと白鍵はいいけど、黒鍵の跳躍は幅が狭い分ミスが多くなっちゃう。

とりあえず明日のレッスンまではピアノに集中して少しでも弾けるようになっておきたいです。

レッスン 愛の夢2回目 アラベスク1番5回目

先生の都合や私の都合で4週間ぶりのレッスン。
当初想定してなかった基本情報技術者試験勉強を始めたのでピアノの練習は結構おざなりに・・・
というわけで4週間ぶりのレッスンはボロボロを想定していましたが・・・・ボロボロでした^^;
先生が「仕事忙しいの?」って聞くときはボロボロだってことなので、わかりやすいです(笑)

1.リトルピシュナ
マイナーに突入。4週間のうち最後の1週間しか練習してないけどまだ簡単なので〇をもらえました。

2.愛の夢。
ハ長調に転調した部分が本当に苦手で。ハ長調とはいえダブルシャープ、シャープ、ナチュラルの嵐だし。
和音も3個まではいいけど4個になると途端にだめです。
「苦手なところの部分練習しましょうね」って言われました。
カデンツアのところはうまくいくときとそうでない時が。これもほんと繰り返し練習しないとね。
でも思い切って弾くと本当に気持ちの良い曲です!汗だくになります。
今までそんなに興味のなかった曲だけど(有名過ぎて)早く弾けるようになりたいです。

3.アラベスク1番。
そろそろ〇がもらえるかと思ったらもらえませんでした。左手の三連符がガタガタに。それに引きずられて右手もガタガタになっちゃいます。
後半はよいのだけど前半は出だしからダメです。。。

でも先生にレッスン受けてからおうちで練習するとスルスル弾けるようになるから不思議です!
やっぱり2週間に1回はレッスン受けないとねー。独学では本当に伸びないです。

レッスン 愛の夢3番1回目 アラベスク1番4回目

二週間ぶりのレッスン。
今回はグランドピアノでの練習なしで行きました。

愛の夢は譜読み完ギリギリな感じ。
カデンツァは予想よりは難しくなかったけど、5ページ目はちゃんと音をみきれてない状態でした。
この状態だとレッスンは緊張で汗だく!
先生の言った通りに弾きたいけど音を追うのが精一杯です。
初回にしては先生の要求度が高くて、うーーー、そこはまだ音が取れてないから・・・ってドキドキしながら指導受けました。
メロディを歌いながら、っていうのはよく言われる方法なんだけど、音痴にはハードル高い^^;
でも、別れの曲より華やかで、派手に弾くのはとても楽しいです。一番派手なとこが一番難しいのでまだたどたどしくて困るのですけど。

アラベスクはまだ○もらえませんでした。
暗譜しなさいとは言われないけど、それくらいひきこんでないと、だめですね。
特にドビュッシーは曲想が難しいので。
三連符がまだまだ怪しい感じでほんと苦手です。

次のレッスンは4週間後。気が緩まないようにしないと。
アラベスクの次にやりたい月の光の譜読みを始めておきたいところです。
譜読みが苦手で時間かかるからねー。

月の光と愛の夢が終わったら、ショパンのノクターンと、ベートーベン悲愴にしようと思ってます。

レッスン 別れの曲4回目 アラベスク1番3回目

鼻の調子が悪くて、それをごまかすために結構練習に励みました。

木曜日はまたまた前回と同じところでグランドピアノを借りて練習。
録画もしてみましたが、ミスが多いもののなかなかいい音出せるようになったみたい。
38小節の増4度のとこが相変わらずダメだけどね。

先生のところでも、スリッパが夏物に変わってペダルが踏みやすくなったせいか落ち着いて弾けました(^_^*)
同じように増4度のとこはイマイチだったけど、別れの曲は○をもらいました。
人前で弾けるレベルではまったくないのであとは自分で頑張るしかないですね。
ピアノの恐ろしいところは、一度仕上げた曲でもしばらく弾かないだけでまったく弾けなくなってしまうところです。。。
だからレパートリーをたくさんもっている人ってすごいなって思います。

ちょうど二ヶ月で仕上げられたのは自分としては上出来です!
大人になって初めて譜読みした記念すべき曲が別れの曲でよかったなと思います♪

次はリストの愛の夢3番はどうですか?と先生にお伺いしたら、別れの曲より簡単だよと言われ逆プレッシャーです。
リストの中では格段に弾きやすいレベルでしょうけど。


アラベスク1番はまだ2:3のリズムが全然ダメです。合格はいただけませんでした。
二曲あるとどっちかにチカラが入っちゃいますねー。別れの曲ばかり練習してしまいました。
次も愛の夢の譜読みでこっちは手抜きにならないようにしないと。

わたしの前の小学生がやめてしまったのかたまたまか、今日はおじさんがレッスン受けてました。
定年後に保育士の専門学校いって勉強してるって。
たどたどしくバイエル弾いていて、すごくやる気をもらいました!大人から習うのってほんとうに努力が必要だもんねー。

来月は土曜日出勤があったり先生も演奏会等で忙しくて一回だけになるかも。

愛の夢の譜読みは一通り終わって、1段ごと細かく練習しているところ。
あと2週間で先生に見せられるレベルになるようにするには相当頑張らないと。
特に2個目のカデンツは難しいです。

運指変更することにした!

結局別れの曲の38小節目から(増4度のところ)は25、13の運指に変更することにしました。
昨日仕事から帰ってから何度も、25、13と25、14のパターンで弾いて録音した結果、25、14でアクセントをつけずに弾くのは難しいと結論。
25、13でコルトー先生の言うとおり、1番を抜いて練習して、2拍目にアクセントつけないように頑張ります。
次のレッスンまで今週いっぱいはずっと部分練習をすることに。
手を進行方向に持っていく意識で、とやると、なんとなく25の時は5を残し、13を弾くときは3を残して次に向かっていく弾き方になるんだけどそれでよろしいのでしょうかね?
一応そうすると上の音はずっとレガートになるけど。

あと、電子ピアノですが、ヘッドフォンをしない生の音は、先生のところで弾く音に似ている気がします。
内声が結構出ていることがわかりやすい。
常にヘッドフォンしないで練習できたらよいけどマンションではねー。一応楽器禁止ではないけど。
もっとよいヘッドフォンを買えば近い音になるのかな。

---------------------------------------------------
日曜日、猫仲間のフリマを手伝ったら偏頭痛と軽い熱中症になってしまいました。帽子かぶっていたけど最後の方異常に汗かいていたし、生あくびがすごく出て、帰る途中で猛烈な吐き気に襲われて、車を下してもらい、旦那に迎えに来てもらいました。
生あくびが出ていたことで、みんな脳の病気を疑ってすごく心配してもらっちゃったけど、水分を取って、イブを飲んで寝ていたら治りました。
でも、翌日ぐらいまで体がだるかったです。仕事には行ったけど気を付けないとね。

レッスン 別れの曲3回目 アラベスク1番2回目

うーん、やっぱり先生の前だと緊張して全然弾けなくなっちゃうな。

別れの曲は再現部はOK。なんだけど同じことを弾く冒頭部が全然ダメなのが不思議。
再現部はちょっと落ち着いて弾けるのに。これはアラベスクにも言えること。

中間部で最大の問題点が。
38小節目からのところ(増4度のところ)で、2拍目が大きくなってしまうと指摘。
4度の増減で進むところの、減から増へ飛ぶところで、親指を軸にしてますね、とのこと。
その通り。
最大の難所の46小節目からはスラーが二拍ずつなのでそれでもOKだけど、ここは8個で一塊なので二拍ずつでアクセントをつけてはいけない。

で、家でコルトーを見てみたら、確かに練習方法で、親指抜きで弾く練習になっていました。
ところが、私がメインで使っているパデレフスキの運指は、25、14、25、14・・・なので、1を抜くととても次の25につなげられない。
で、いろんな楽譜を見てみたら、パデレフスキ以外は25、13、25、13・・・になっていました。
3なら親指抜きで次の25につなげられます。
でも、25、14のパデレフスキの運指の良いところは指の形を変えずに済むのです。
ためしに
25、13で弾いてみたら指の形が変わるので、次の25の時に少し指を広げる必要があるため音がばらけてしまう。。。
でもアクセントはつかない。

んーーー、ここまで弾きこんできての運指の変更は厳しいけど、14でアクセントをつけない練習と13に変更してばらけないようにする練習、どっちが楽か。。。悩ましい。
でもなんでパデレフスキだけちがうんだろー。

最大の難所の46小節目からも変なアクセントがついているという指摘。
片手ずつ弾いてみて、と言われたら・・・なんと全然弾けない。
両手の動きで覚えてしまっているのです。
両手だと音もごまかしやすいので、片手ずつ確認で練習するように言われました。

というわけで、録音してみるとほんと先生の言うとおりなんですよね。弾きながら聞いている音はだいぶ補正が入ってしまうようです(笑)
これからはこまめに録音してチェックしないと。せっかくの電子ピアノなんだから。
2週間後の次のレッスンまでに修正できるか、、、、なかなか仕上げまでの道のりは遠いです。


アラベスク1番は、テンポの指摘。リタルダントとアテンポが交互に出てくるし、モッソのところももう少し早めに。
あとはまだ2:3のところが甘いとのこと。
こちらは家より逆にレッスンの方がうまく弾けたかも。
それだけ別れの曲ってレベルが高い曲だなと思いました。

別れの曲にハマる

アラベスクの方が魅力的、なんて言っていたけど、ゴールデンウイークにみっちり練習したら別れの曲にハマりました。
魅力的じゃなかったのは、弾きこみが足りなくて、先生が言われていた通り練習曲になっていたから。
もともと「エチュード=練習曲」なんだけど、せっかくの美しい曲をただの練習曲として弾くのはもったいない!
弾けば弾くほどはまっていく曲です。

というわけで今度はアラベスクがおざなりに^^;
こちらは練習してもミスタッチが減らなくて困るー。
まあ結局は練習が足りないってことだね。

愛の夢3番の譜読みはまだまだ。
カデンツァの2番目は左手の指使いがなかなか決まらない。

今週末3週間ぶりのレッスンなので、一度グランドピアノで慣らしておきたいところだけど・・・

------------------------------------------------
というわけで、グランドピアノのレッスン室をレンタルしました。
ピティナステップの会場だったところで、家から自転車で15分くらいのところ。
ピアノはC3でした。鍵盤は若干古め。

最初30分借りたのだけど、ギャップが取り戻しきれなかったので1時間にしました。
やっぱりどんなにグランドピアノに近いタッチと言われているCA67でも本当のグランドピアノを触ると違和感があります。
特に古いレッスン用のだと特に!

仕上げに近いくらい弾けていた別れの曲も、やっぱり内声が大きくなっちゃうし、逆に低音は音が抜けてしまう。
でもグランドピアノで思いっきり弾くとほんと気持ち良いです!アドレナリン大放出です。

ちょうど隣のレッスン室でレッスンを受けている子がアラベスク1番を弾いていて偶然すぎて面白かったです。
その子は途中までは私より断然うまかったけど、最後のページはまだ練習しきれていないようでした。

これで土曜日、先生のところで弾いたときに指が慣れる時間が短縮されればよいけどね。

練習頑張り中

仕事もまったり、お休みも増えてきたということでピアノ頑張って練習中。
まずはやっとやっと重い腰を上げてKAWAI 電子ピアノ CA67の設定見直し。
高機能ゆえにいろいろ設定できるのだけど、自分の耳を信じていないので音程とかピッチとかそういうのは初期設定にお任せ。

「家だと低音を抑えているつもりがグランドピアノだと大きな音になってしまう」→低音を響かせる設定にする。
「メトロノームの設定が毎回初期値になっちゃう」
「家だとダンパーペダルを踏みっぱなしでも音が濁らないけどレッスンだと濁る」→ダンパーペダルの響きを強める
を解決すべくマニュアルを読む。

■低音を響かせるために
ベーシックセッティング
・3 トーンコントロール→バスブースト(低音を強調した音質です)
コンサートチューナー
・17 88鍵ボリューム→ハイダンピング(上の音域に行くにしたがって、音量が次第に減少します。)

■キンキンしているのでちょっとまろやかにするために
コンサートチューナー
・2 ボイジング→メロウ1(やわらかめのハンマーをシミュレートしたソフトな音色になります。)

■ダンパーペダルを響かせるために
ベーシックセッティング
・8 ダンパーホールド→オン(ダンパーペダルを踏んで持続音色を弾いた時に、鍵盤から手を離した後も音が持続します)
コンサートチューナー
・3 ダンパーレゾナンス→10(もっとも響く。)
・4 ダンパーノイズ→10(もっともノイズが発生する。ハーフペダルとそうでない時に差が出るみたい。)

■メトロノームの設定を保存するために
ベーシックセッティング
・メトロノームを好みの設定にしてから
・12 スタートアップセッテヒングを選んで「REC」ボタンを押下

上記のようにしてみました。ベーシックセッティングとコンサートチューナーの組み合わせがいまいちよくわからないけど。
この設定でどう変わったかは・・・・次回のレッスンでわかるかな。
ヘッドフォンによってもいろいろだしね。
このほか鍵盤の音にもノイズを発生させられるので、そういうのを大きくしておけばきれいな打鍵、そうでない打鍵の区別がつきやすくなるのかな。


練習では「別れの曲」を何とかしたいので、
38小節~41小節(難所)
46小節~53小節(最難所)
を毎日最低でも10回ずつ、コルトー版に載っていた練習法
リズム等を加えながらやることにしました。

すごいピアニストの方たちも苦手な1小節を一日中練習するそうです。地道な努力が必要なんだね。


コルトー版は、各曲の前にそれぞれ難しいところの練習方法が載っていたり、独自の運指、ペダル(エチュードはほとんどペダルが載っていない。)が書いてあって、独学の方は是非買ってほしいです。
別れの曲の運指は、特に38小節~41小節(難所)のところがパデレフスキとは違っています。
(最後の左の音がダブル#になっているのはミスかな。)

ピアノ曲難易度

まあ人それぞれですが目安ってことで。にちゃんねるとかでまとめられているもの。
■:レッスン済(子供時代)
以下2015年3月以降
■:レッスン済
◆:レッスン中
□:これから弾きたい

↑随時更新中

私の偏差値は50から60の間。
だいたい10年以上やっていて音大等専門教育を受けない人はこのレベルかなと思います。
頑張れば65ぐらいの曲までは弾けるかもしれないけど、どう頑張っても東大にいけないように、それ以上の曲は一生弾けないかなと思います。毎日7,8時間練習する時間があれば別ですが。
ということはやっぱりバラード1番は難しいな。。。
55から58あたりに弾きたい曲が集まっているのも妥当な感じかも。
でも喜びの島が58ってことはないな。別れの曲より断然難しいと思う。
雨の庭もねー。これ作った人はドビュッシーが得意な人だね。

弾いたことのないブラームスを今後弾いていければ幅が広がりそう。あまり聞いたことがないけど。

85 
 第九4章(ベートーベン=リスト)
 こうもりパラフレ
 芸術家の生涯
84  
 剣の舞(シフラ編)
 イスラメイ
 幻想ソナタ2章(スクリャ)
82 
 鬼火
 トリッチトラッチ(シフラ編)
 青きドナウ(エヴラー編)
80 
 鉄道
 イソップ饗宴
 ドン・ジョバンニ回想
78 
 ソナタ第5番(スクリャ)
 ウィリアムテル序曲
 練習曲25-6(ショパン)
 ノルマ回想
 ハンガリー狂詩曲第5番(シフラ編)
76 
 ダンテソナタ
 メフィスト1
 トリアーナ
 孤独の中の神の祝福
 死の舞踏S555
 熊蜂(シフラ編)
75 
 スペイン狂詩曲
 道化師朝の歌
 レズギンカ
 練習曲10-1 
ソナタ6(プロコフィエフ)
 幻想曲(スクリャ)
 ロシアの踊り
74 
 マゼッパ(リスト)
 ハンガリー狂詩曲2
 アンダンテスピアナと華麗大ポロ
 カルメン変奏曲
 練習曲10-2、10-7(ショパン)
72  
 木枯しのエチュード(ショパン)
 リゴパラ
 シャコンヌ(ブゾ編)
 半音階大ギャロップ
 トッカータ(ラヴェル)
 70 
 前奏曲23-5
 ソナタ29-1(ベートーベン)
 バラード第4番(ショパン)
 前奏曲第16番(ショパン)
 ペストの謝肉祭
69 
 舟歌(ショパン)
 タランテラ(リスト)
 練習曲10-4、10-10(ショパン)
 星条旗(ホロ編)
68 
 ラコツィ行進曲
 練習曲25-8(ショパン?)
 □バラード第1番1
 幻想曲(ショパン)
 カンパネラS.141-3
 軽やかさ
 ハンガリー狂詩曲12
66  
 ソナチネ3章(ラヴェル)
 幻想ポロネーズ(ショパン)
 スケルツォ第3番(ショパン)
 熱情第3楽章(ベートーヴェン)
 ワルツ形式練習曲
 スペイン奇想曲(モシュコ)
65 
 スケルツォ第2番(ショパン)
 バラード第2番(ショパン)
 英雄ポロネーズ(ショパン)
 トッカータ(ドビュッシー)
 練習曲8-12
 ロンドカプリチョーソ
64 
 ワルトシュタイン第3楽章(ベートーヴェン)
 水の戯れ(ラヴェル)
 イタリア協奏曲3章
 小人の踊り
 スケルツォ第1番(ショパン)
 バラード第3番(ショパン)
 子守歌(ショパン)
62 
 ■別れの曲(ショパン) 2015年06月01日完
 ウィーンの夜会6
 即興曲1(ショパン)
 金魚(ドビュッシー)
 練習曲25-10、25-4(ショパン)
 愛のワルツ(モシュコ)
60 
 水の反映(ドビュッシー)
 エステ荘噴水
 □黒鍵のエチュード(ショパン) 
 幻想ソナタ(モーツァルト)
 即興曲142-4
 花火(ドビュッシー)
 練習曲25-2、25-3(ショパン?)
58  
 □革命のエチュード(ショパン)
 大洋
 □喜び島(ドビュッシー)
 □ため息(リスト)
 ■献呈2016年4月17日完(発表会)

 告別第3章(ベートーヴェン)
 森の囁き
 波渡るパオラ
 舞踏への勧誘(ウェーバー)
55 
 ■愛の夢第3番(リスト)2015年08月10日 完
 ■悲愴第1楽章(ベートーヴェン) 2016年4月17日完(発表会)

 ワルツ第1番(ショパン)
 軍隊ポロネーズ(ショパン)
 □幻想即興曲(ショパン)
 魔王
 飛翔(ドビュッシー)
 □ワルツ第14番(ショパン)
54 
 テンペスト第3楽章(ベートーヴェン)
 蝶々(グリーグ)
 ■即興曲90-2 2016年07月16日 完、■4(シューベルト)2016年09月24日 完
 タランテラ(ショパン)
 □雨の庭(ドビュッシー)
 パスピエ(ドビュッシー)
52 
 □月光第3楽章(ベートーヴェン)
 □蝶々(ショパン)
 ■ワルツ3(ショパン)
 狩の歌(メンデル)
 □エオリアンハープ
 モンタギュ家とキャピュレト家
50 
 □鐘(ラフマニノフ)
 ラプソディ79-2
 間奏曲118-2
 練習曲25-7
 ソナチネ2章(ラヴェル)
 ■ワルツ7(ショパン)
 □悲愴第3楽章(ベートーヴェン)
45 
 雨だれの前奏曲(ショパン)
 ■アラベスク第1番(ドビュッシー)2015年07月27日完
 調子のよい鍛冶屋(ヘンデル)
 葬送行進曲(ショパン)
 練習曲2-1(スクリャ)
42 
 ■子犬のワルツ(ショパン)
 ■ノクターン2(ショパン)2016年06月25日完
 ゴリウォークのケークウォーク(ドビュッシー)
 クシコスポスト(ネッケ?)
 春の歌(メンデルスゾーン)
 新練習曲3
 ■ユモレスク(ドヴォルザーク) 
38 
 カッコウ
 楽興の時第3番(シューベルト)
 ■2声インベンション12(バッハ)
 ■3声インベンション6、15(バッハ)

 コンソレーション3
 ■月の光(ドビュッシー)2015年11月02日完
35 
 ■トルコ行進曲(モーツァルト)
 亜麻色髪の乙女(ドビュッシー)
 エリーゼのために(ベートーヴェン)
 ■楽しき農夫
 ■2声インベンション13(バッハ)
 ■別れのワルツ(ショパン)

31 
 乙女の祈り(バタジェフスカ)
 トロイメライ(シューマン)
 ジムのペディ第1番(サティ)
 ■月光第1楽章(ベートーヴェン)
 ■3声インベンション3、5、12(バッハ)

25
 ■2声インベンション1(バッハ)
 ■貴婦人の乗馬(ブルグミュラー)

 アヴェマリア
 清らかな小川
 再開(ブルグミュラー)
 大田胃酸(ショパンの前奏曲)
10 
 猫踏んじゃった
03 
 かえるの歌
01 
 チャルメラ