日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ B-Promotion記事

メディカルハーブのサプリメント 「ペタドレックス」

B-Promotionさんからの依頼記事です。

私は冬以外ずっと花粉症です。スギ、ヒノキ、カボガヤ、セイタカアワダチソウ、イネ・・・とほんとなんとかしてくれーって感じなので花粉症関連グッズには目がありません。
さらには年中偏頭痛に苦しんでいます。
今回試したのは「ペタドレックス」という西洋フキを使ったハーブのサプリメントです。

Image059.jpg


ペタドレックスの特徴として
・天然ハーブのやさしい力が、春先特有の重苦しさや、頭のズキズキをやわらげてくれます
・鼻炎用の薬品にありがちな眠気、これ本当につらいのですが、ペタドレックスは眠くなったり、だるくなったりしないそうです。
・花粉症のお薬って早めに飲み始めて、長く取り続けることによって効果があるというものが多いのですが、ペタドレックスは予防的に用いても、不調を自覚してから摂っても、その働きは実感できるそうです。

西洋フキなんてあまり聞いたことがなかったので調べてみたら

セイヨウフキ(西洋蕗・学名Petasites hybridus)は、キク科フキ属の植物。

ヨーロッパでは今も昔も、子供たちがセイヨウフキの葉を帽子にして遊ぶといわれているが、そもそもフキの属名のペタシテス(Petasites)も、古代ギリシャの医師ディオスコリデスが、その大きな葉が羊飼いの着用する雨よけ用の大きなフェルト帽ペタソス(petasos)に似ていることから名づけたといわれている。

また、植物の葉には抗菌物質や抗酸化物質が含まれていることは昔から知られているが、ヨーロッパではかつて、気温の高いときにセイヨウフキの大きな葉でバターを包んでいた。英語の一般名称であるバターバー(Butterbur)もそこからきているといわれている。

古くは2000年以上前のギリシャ時代から、民間薬として使用されていた記録があり、ヨーロッパにおいては歴史の長いハーブである。

現在では「片頭痛」「鼻づまり、花粉症」「尿管の炎症」などを改善させる効果が、科学的に検証され利用されている。


Wikipediaから引用

科学的に効果が検証されており、ドイツではもちろんヨーロッパでは古くから知られています。
ただし元々フキには肝毒性の物質が含まれているそうですが、ペタドレックスではこの物質を除去しているので安心です。

というわけで先々週から飲んでいます。
Image060.jpg


本当は効果を計るにはまさに春先か秋口がいいのですが、ちょうどその頃から天気が不安定で、雨が降ったり気圧が低くなったりとアレルギー症&偏頭痛持ちの私としては辛い時期だったので、効果もわかるだろうと思い飲んでみました。

一日2カプセルずつ飲みます。(50カプセル入りなので大体1ヶ月分ですね。)
大きさは普通のサプリと同じぐらいで飲みにくいこともありません。
Image061.jpg


私の場合、早朝にくしゃみがとまらなくなることが多く、夜は必ずマスクをして寝ます。早朝にくしゃみがでるのは交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかないせいだとか、気圧の変化だとか部屋のほこりをいっぱい吸っちゃうせいだとか諸説あるようです。

ペタドレックスを飲んでいる間は、この早朝くしゃみが軽減されたように思います。とはいってもこれは花粉があまり飛んでいない時期と重なっているせいかもなのではっきりとはいえません。

効果があったのは偏頭痛かな。
仕事で緊張したり疲れたりすると偏頭痛になり、鎮痛剤を飲んだりしていたのですが、鎮痛剤を多く飲むことにすごく抵抗がありました。
かといってサプリじゃ効果ないんじゃないかと思っていたのですが・・・ペタドレックスを飲んだら頭のズキズキがずいぶん軽くなったんです。
私としてはこれはうれしい効果です。

こうやっていろいろ体験談を聞いてもやっぱりいきなり買って試すのは「効果が心配」「自分に合うか心配」といろいろありますよね。
そこで、「ペタドレックス」を無料でモニターできるキャンペーンを実施中です。
2007年12月1日~2008年1月31日の2ヶ月間限定で2週間無料で試せるそうなので、是非お申し込みくださいね。

キャンペーンバナー

西洋フキのメディカルハーブのサプリメント 「ペタドレックス」

FMトランスミッター音楽を聴いちゃった編

B-Promotionさんからの依頼記事です。

先日搭載まで試したSUNTAC 「携帯音楽プレイヤー用FMトランスミッター」(FMTS-203)ですが実際に音楽を聞くべく設定を試してみました。
搭載の様子はこちらの記事です。

FMトランスミッターというと設定がメンドクサイというのが定説のようで、今回のFMTS-203は側面にこんな感じでスイッチが並んでいます。
IMG_1447.jpg


私、説明書を読まないたちなので、感で操作。

IMG_1466.jpg


車にはシガーソケットに直接指しますが、うちの車はこうやってケーブルを延ばさないとさせないのでこんな感じ。でもパネルがぐちゃぐちゃしないからこっちのほうが好きかも。

IMG_1480.jpg


電源をオンにすると、こうやって音符が青く光るの!青い光大好きだから気に入りました。夜だったので、近くのコンビニで撮影中。恥ずかしい。

IMG_1481.jpg


設定は私の感通り、上の77、88っていう数字としたの小数点以下の数字を車のFMの数字に合わせます。88.8では受信できませんでしたが、77.0で見事成功。
音も良かったです。ちなみに実家に行った帰りに試したので、焼津→静岡の間の日本坂トンネルでも確認。トンネル内でもちゃんと聞けて感動しましたー。

というわけで、車オンチ、機械オンチの私でも説明書を読まずに感だけで設定できるという手軽さ。
カメラを写す姿が映っちゃうほどぴかぴかな前面フォルムがすごく気に入っちゃいました。


d03_58_12.jpg

4色あり今回はシルバーでしたが、車の内装やiPodに合わせて使い分けもできますね。

ただ今、10名の方にSUNTACの携帯音楽プレーヤー「FMTS-203」(販売価格¥4,980(税込)相当の品)が当たるプレゼントキャンペーンを開催中です。
応募締切は12月25日までです。是非ご応募くださいね。

キャンペーンバナー

SUNTAC 「携帯音楽プレイヤー用FMトランスミッター」

SUNTAC 「携帯音楽プレイヤー用FMトランスミッター」

B-Promotionさんからの依頼記事です。

FMトランスミッターという商品、私まったく聞いたこともなくて、なんだろう?という感じでした。

iPod等の携帯音楽プレーヤーを愛車のFMラジオで簡単再生!
携帯音楽プレーヤーのお気に入りの音楽をFM電波で飛ばし、カーステレオのFMラジオで再生できるFMトランスミッターです。面倒な配線なしに、車のシガーソケットに差し込むだけで、簡単に携帯音楽プレーヤー内の音楽を車の中でFM放送を聴くのと同じ感覚で楽しむことができます。


とのことでしたので、今回は私のiPod Shuffleでも使えるSUNTAC 「携帯音楽プレイヤー用FMトランスミッターFMTS-203」という商品をモニターしてみることにしました。
(【FMIP-305】はiPod専用なんですが、Shuffleは対象外だったので^^)
d03_58_12.jpg


こんな風に4色あるのですが、私はオーソドックスにシルバーホワイトです。(前面はシルバー、全体的にはホワイトです。)iPodや携帯音楽プレーヤーに合わせて色を選んでも楽しいですよね。車の内装の雰囲気にも合わせやすいと思います。

IMG_1446.jpg


IMG_1455.jpg

それでもって、iPod Shuffleとつなげたのがこんな感じ。
この出っ張ってる部分を車のシガーソケットに差し込むだけでOK!なのですが・・・

IMG_1456.jpg

うちの車のシガーソケット、わざわざ隠れるようになっていて、直接差し込むことができません。(ちなみにマツダ アテンザです。)なので、付属の延長ケーブルを使って接続しました。
接続は私でも出来てとても簡単!普通のFMトランスミッターは接続がやっかいらしいです・・・

IMG_1463.jpg

すごくかわいいですよー。ボディもシンプルでiPodとマッチします。
そしてお尻のところにちょこっと見えるのがUSB充電ポート。
これで、充電までできちゃうわけです。次回は充電も試してレポートしますね。

IMG_1467.jpg

ちなみに付属ではないですけど、平型コネクタステレオジャックケーブル(携帯に付属してる場合もあります。携帯で音楽聴く人は持ってるんじゃないかな。)があれば携帯も接続できます。
わたしも友達からもらったのがあったので、使ってみました。
どの接続も超機械オンチの私でも簡単でした。
シガーソケットに差すだけだから取り外しも簡単です。

もし興味を持った方、今なら紹介したSUNTACの携帯音楽プレーヤー「FMTS-203」のプレゼントキャンペーン実施中です。(カラーは選べません。ご了承ください。)
是非応募してみてくださいね。応募は下のバナーからどうぞ。
キャンペーンバナー

SUNTAC 「携帯音楽プレイヤー用FMトランスミッター」


次回は実際に音楽聞いたぞ編を書きますね。

紀文の「魚河岸あげ」を試してみました。

ブログでクチコミ!B-Promotion(ビープロモーション)からの依頼記事です。

紀文さんからおでんに最適な「魚河岸あげ」が送られてきたので試してみました。
とはいってもまだまだおでんはちょっときつい時期だったので、、半分に切って出汁で煮込んだものにしてみました。


IMG_1211.jpg


超手抜きなんですが、(ほんとは大根おろしを添えようと思ったんだけど、大根切らしていたの・・・)ビールのおつまみ、と思って。
普通のさつまあげみたいなのかな、と思ったら、全然違ったんです。
お豆腐ベースということでふわふわ。そのまま食べてもおいしいし、こうやってさっと煮込むだけで全然違う食感が楽しめます。仕事から帰って、何も作りたくないときにも大助かり♪

別の日に、ナスも入れて煮込んでみました。
IMG_1213.jpg

ちょっと写真では色合いが悪いのですが^^;)ナスのとろとろの食感とすごくあうんですよ~。ビールが進みます。

次はおでんとしてまたチャレンジしてみようと思いますー。

また、紀文では長年のご愛顧に感謝し、魚河岸あげのクイズに答えて当てよう!「紀文・おでんでほっと・HOTキャンペーン」~大自然と温泉で癒される ニュージーランド・ロトルア7日間の旅プレゼント~を実施しています。
簡単なクイズでニュージーランド・ロトルアの旅が当たっちゃいます。是非チャレンジしてみてくださいねー。

d03_42_14.jpg


キャンペーンバナー

紀文「魚河岸あげ」

プレミアム雑穀「シェフズ米」を試してみました。

ブログでクチコミ!B-Promotion(ビープロモーション)からの依頼記事です。

最近いろんなお店で5穀米とか穀物をブレンドしたご飯が出てきますよね。結構好きなのですがおうちではさすがに無理と思ってました。

それが手軽に出来るのが「シェフズ米」です。

Image023.jpg


黒米、赤米など15種類もブレンドされていて、栄養価がめちゃくちゃ高いの。ただの白米に比べてカルシウムや食物繊維が10倍以上です。

雑穀米ってなんとなくパサパサして、いかにも粗食という感じなんですが、こちらのはさすが「プレミアム」というだけあって、プチプチ、モチモチした食感で本当においしいです

米一合につき大さじ1杯分ぐらいをいれるのだけど、一袋2800円で50合分も炊けるそうなんですごくお徳です。
Image021.jpg


今回はお取り寄せしたハンバーグと一緒に食べてみました。
(ハンバーグネタはまた後日。)
脂っこいハンバーグとさっぱりしたシェフズ米がぴったりって旦那にも好評でしたよ。

Image022.jpg


キャンペーンバナー

プレミアム雑穀「シェフズ米」

ひまわり証券 24h視聴OK ストリーミングセミナー

ブログでクチコミ!B-Promotion(ビープロモーション)からの依頼記事です。

株や外貨MMFなどは結婚前からやっていますが、ここ数年で気になっているのがFXです。
FXとは外国為替証拠金取引なんですがなぜ気になっているかというと、株を少しでもやったことのある人なら分かるとおもいますが、株って結構価格の操作など個人が思いもよらないところで大口の人に振り回されたりするんですよね。
そういうのが嫌だなあとおもっていたのですが、FXは為替の取引なので、規模が違います。どんなお金持ちでもドルの価値や円の価値をそう簡単に操作できないのです。

まあそれに近いのが「日経225」でしょうか。個別の銘柄ではなく東証1部に上場している1400あまりの銘柄から代表的な225銘柄の株価を指数化したもので、個別の事情じゃなくて日本の経済に対する値動きという点では似ているなあとおもいます。

ひまわり証券 為替オン・ザ・ウェブの「24h視聴OK ストリーミングセミナー」では株価指数先物取引編・マージンFX編・日経225オプション取引編などのコースがあり、どれも24時間自由に視聴できます。
とっても分かりやすくて、ちょっと怖かったFXがなんとなく身近に感じられました。
(怖いというのはFXって自分の持っているお金を数倍にして売買することができるからです。儲かれば大きいけれど損も膨大になります。)

ひまわり証券でははじめてのFX 応援キャンペーンをしています。
株の証券会社と違ってFXを扱う会社ってどことなくなじみが薄いのですが、ひまわり証券は個人向けに初めてFXを国内で提供したパイオニアです。その点からも信頼がおけますよ。
興味を持った方は是非資料請求してみてくださいね。
d03_27_11.png


キャンペーンバナー

株式、外国為替取引、日経225先物のひまわり証券 「ストリーミングセミナー」

「遊喜庵(ゆうきあん)」の水沢うどんを試食しました。

ブログでクチコミ!B-Promotion(ビープロモーション)からの依頼記事です。
水沢うどんの通販専門店「遊喜庵」のうどんを試食してみました。
日本三大うどんって知ってますか?
稲庭、讃岐そして水沢だということで、水沢うどんは今回初めて食べます。
ざるで食すべし、という水沢うどんの伝統を守りつつ、いろんな人に食べてもらいたいということで、インターネット通販をはじめたそうです。
・・・ということで、本当はざるで食べるのが一番のようですが、とても寒い日だったので、天ぷらうどんとしていただいてみました。
IMG_0229t.jpg

送られてきたおうどんは1.1kg。そしてつゆもセットです。
また、うどんの袋はチャックで止められるようになっていて、うちのような少人数の家庭にとってはうれしいです♪

IMG_0233t.jpg

9分ほどゆでてから水洗い。この時点で艶々のうどんになります。すごーく綺麗なの。

IMG_0236t.jpg

出来合いの(笑)てんぷらをのせてできあがり!

すごくコシがあって、でも太すぎない麺はとても食べやすくおいしかったです。

水沢うどんの通販専門店「遊喜庵」ではプレゼントキャンペーンを実施中です。
ふつうのおうどん(薬味やつゆもついています)のセットやなんとキーマカレーのうどんまでいろいろありますので是非応募してみてくださいね。

キャンペーンバナー

水沢うどん遊喜庵「水沢うどんお試しセット」

メロディアンハーモニーファイン「実感セラミド&コラーゲン 潤白雪花」を試してみました。

ブログでクチコミ!B-Promotion(ビープロモーション)からの依頼記事です。

先週は仕事が忙しかったのと体調が悪く、お肌がボロボロ。
花粉症のせいもあるのですがかさかさになってしまうのです><。
だからモニターでこのメロディアンハーモニーファイン「実感セラミド&コラーゲン 潤白雪花」を試せるのは本当にうれしかった♪
IMG_0181t.jpg

IMG_0180t.jpg


潤白雪花にはセラミド含有こんにゃく芋粉エキス、醗酵コラーゲンペプチド、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、ビタミンCとお肌に必要な成分が5種類含まれています。
サプリで別々に取るより簡単だしお徳だなあと思います。
特にコエンザイムQ10は20代をピークに、体内で合成される量が減少するそうで、まさに30代の私にはぴったり。

これを5粒ずつ1週間試しました。
ちょっと錠剤が大粒なのですが普段サプリを飲んでいる方なら臭みもなく普通に飲めると思います。

肌の調子が悪かったせいで余計に効果を感じられることができたかもしれませんが、飲んだ次の朝は肌のかさかさが抑えられたような感じ。
鼻のかみすぎで(笑)鼻のまわりもかさかさしていたのが、その日はあまり感じなくなっていました。

d03_20_11.png


1週間飲んでみて、劇的!に肌がプルプルになったというわけではないけれど、この時期にしては、普段と変わらない、というのが私にとってはうれしいのです♪

今なら期間中ご応募いただいた方の中から抽選で10名様に、メロディアンハーモニーファイン「実感セラミド&コラーゲン 潤白雪花」1瓶(150粒入・約30日分)をプレゼントというキャンペーンを行っています。
販売価格9,450円相当の品が無料なのですごいですよねー。
興味を持った方、是非応募してみてくださいね♪
キャンペーンバナー

セラミド&コラーゲン

紀文の「チーちく」を試食

ブログでクチコミ!
B-Promotion(ビープロモーション)
からの依頼記事です。

紀文の人気商品「チーちく」に新しく加わった「スモークチーちく」。
d03_17_11.png

チーちくは発売されてから10周年といことで、チーズとちくわの組み合わせはおつまみとしてもお弁当の具としても定番ですよね。
IMG_0152.jpg


昨日はパルコに行って疲れたので、お取り寄せしたバジルソーセージとチョリソー、そして「チーちく」「スモークチーちく」とビールでした。

IMG_0154.jpg


写真をみても判るとおり、チーズが三層構造になってるんです。
カマンベールが少し置いただけでとろりと出てきて見るからにおいしそう♪

スモークは初めて食べましたが、くせになる味で、旦那に大好評でした。ビールにとてもあいます。
これだけで十分おつまみになるし、お手軽なお弁当食材としてもとても便利ですね。

紀文では「チーちく」発売10周年を記念して、「クイズに答えて当てよう!カマンベールチーズの故郷 フランス ノルマンディ地方6泊8日の旅 10組20名プレゼント」オープンキャンペーンを実施しています。
是非応募してみてくださいね~→応募はこちらから
d03_17_13.png


キャンペーンバナー

紀文「チーちく」