日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行のこと

ハワイなう



もう最終日の夜です。
ずっと良い天気で楽しかった!
お買い物いっぱいしたので夜はテイクアウトで。

パスポート更新

パスポートが来年2月に切れるので、1月にハワイに行くためには更新しなければなりません。
去年せっかくESTA取得したのにパスポート更新すると再取得が必要なんだって。もったいない。。。
旅券センターは会社の隣のビルにあるので、昼休みに行けるのが便利。
・・・・と思ってるからまだ行ってないけど。
(だってなるべく有効期間を延ばしたい。)


で、とりあえず、写真だけ撮っておこうと思い、今日写真屋さんにいって撮ってもらったら、



10年って恐ろしい。


前のパスポート写真と全然違う。。。

でも思い返してみれば、ちょうどこのパスポートを更新した時って、前の会社を辞めて2か月後。
1月に母とローマに行って、そのあとすぐ作ったんだよねー。
懐かしい。
もうあれから10年なんて。
そして、1年間フリーターした後今の会社に。
長いなー。

旅行準備

ホテルも確定したのでいよいよ気持ちが盛り上がってきました。
ガイドブックも買って、、、、ってハワイの本多すぎ!

年末年始に夏物をそろえるのは難しいので、今のうちにと、夏物あれこれ、と、水着買いました!
今まで持っているのでも良いのだけど、ニット素材でかなり乾きにくいので普通な素材のものをと思って。
今やビキニは外せないご時世だけど、でも三角ビキニは自信ないし、ホルターネックも貧乳には厳しいし。
おなかの肉は気になるけどワンピースのほうが逆に体のラインが太って見えるんですよねー。

あれこれ悩んだけど結構いいものが買えました。
水着はいつもヤフオクで買っています。
すごく安くて日本製なものが結構でてるんですよ。

あとは旦那の水着だな。奴は細すぎでサイズがない・・・・



日本円が戦後最高値更新しましたね。
私は75.95円あたりに指値を入れてあったのが朝起きたら約定してまして、週末持ち越しは怖いのですぐに決済しました。
他にも豪ドル円買ってるからねー。。。
介入するのかな。でも効果があまりないし、また円高になりそう。 

初ハワイ

毎年出遅れる年末年始旅行ですが、今年はすこーし早く動きました。

おととし:フィンランド→イタリア
去年:ラスベガス→グランドサークル

どちらも氷点下の世界だったので、今年は絶対ビーチリゾートと決めていました。
でも年末年始のグアム・サイパンは高い。
普段4万前後なのに、25万まで跳ね上がる!
馬鹿らしいしくやしいので、ほかを探してると、

なんだ、ハワイのほうが安いじゃん

ということになり
ハワイにしました。
それも奮発して初ビジネスクラスです。

前回飛行機酔いで苦しい思いをしたので、ちょっと弱気になってたのと、
旦那はソウルに行ったときビジネスでいって、すっかり味をしめちゃったのと、
もうエコノミーはとれなかったのと。

それでも、グアム・サイパンのいいホテルに泊まるツアーと同等です。

ただ、まだホノルルのホテルが取れてないのが心配です。
まあ、とりあえず飛行機さえ取っておけばホテルは選ばなければなんとかなるしね。

いまのところ、ソウル乗継で10時間あるので、ちょこっと観光するのも楽しみです。
(遅い便もキャンセル待ちしてもらってるけど、違う便を押さえている場合順位が下がっちゃうんですよね、たしか。)
でも初ビジネスなので、ラウンジも満喫したいしなー♪
仁川空港のスカイチームラウンジは世界の上位に入るらしいし。

母も年末少し前にハワイに行く予定をたててて、でもそちらは静岡空港からのチャーター便で二転三転してるようでどうなることやら。

お正月のハワイなんて俗っぽくて避けていたけど、今年は仕事頑張ったのでのんびりできたらいいな。
ホテルも取れて確定したら、ダイエットに励まないと。
30代最後の水着。3年ぶりだし!!

旅行会社はIACEトラベルです。
おととしイタリア行った時も利用しましたがとっても親切だし、連絡も密にくれて安心です。
あの時はフィンエアーのストライキに巻き込まれて大変だったけどね。

福井旅行

ゴールデンウイークは旦那の実家から高速で一時間ぐらいの、福井あわら温泉に行ってきました。
午前中垣根を取り払ったりする大仕事をして、午後から出発。
義父は次の日から二胡の合宿?で一緒にいけなくて、義姉は仕事で終わった後合流。
ってことで、旦那と義母と私の三人で出発ー!!

ホテルは「あわら温泉 グランディア芳泉」。

年末の海外旅行で近畿日本ツーリストを利用したのですが、その時たまったポイントがあったので使いました。
ゴールデンウイークなのにひとり1万円ちょっとです。

IMG_6471.jpg
12畳が2間つづきでさらにちょっとしたソファのある部屋もある!
すっごく広いし、なにより、スタッフの人が廊下などですれ違うたびにちゃんと声をかけてくれてすばらしかったです。
いままで行ったホテルで一番接客がいいー!って思いました。

IMG_6462.jpg
4/29は春祭りで、ホテル前に山車がいました。
あわら温泉内のすべてのホテルを回るんだって。

IMG_6469.jpg
お部屋からの風景。中庭がみえます。
ベランダに出られない分、柵がないので景色がみやすいです。

中庭に出てみると・・・

IMG_6476.jpg
温泉たまごが作れますー♪

IMG_6486.jpg

IMG_6491.jpg

記念撮影。

お祭りを見に、中心街まで行ってみると(芳泉は一番はずれにあるので、中心部までは歩いて5分ほどです。)

IMG_6511.jpg

カメラいっぱい!!
何かというと

IMG_6516.jpg

花魁道中♪

芦原温泉は昔から関西の奥座敷として、女郎さんたちもいっぱいいたんだって。
とはいっても八文字で歩くので道中は20mほどで終わっちゃいます(笑)

温泉はかなり広くていろんな種類があるんだけど、露天風呂が超小さかったし景色は見えませんでした。

お義姉さんも6時過ぎには到着して、お食事ー。
団体さん以外はお部屋食だそうです。
IMG_6530.jpg
一番下のランクのお食事ですが(笑)、突出し、カニ、ローストビーフ、お造り、さくらのおそば、寄せ鍋、茶わん蒸し等あっておなかいっぱい。おいしかったですー♪

朝食はバイキングで、コーヒーだけでも数種類あって、ほんとおいしかった!




ホテルを後にしたあとは、私たちは別行動。

まず、ホテルからは1時間くらい山奥の「一乗谷朝倉氏遺跡」へ。

山奥なので、まだ桜を見ることができました!
IMG_6531.jpg

IMG_6546.jpg

その後、また車で1時間くらい走って、「永平寺」へ。
そのまえに腹ごしらえで永平寺名物おそばー。
IMG_6557.jpg

このころからザーザー雨が降ってきちゃったけど、永平寺は、その広大な敷地のほとんどが廊下でつながっていて雨が降っていても歩いて行けます。

IMG_6561.jpg

IMG_6562.jpg

初めて行ったけど、とてもすてきでした。
山なので、まだ雪もありました。

福井は前に東尋坊は行ったことあったけど、いろいろ楽しめますね。
越前中心だったので、今度は若狭に行ってみたい!









海外旅行保険を支払ってもらいました。

お正月に行ったグランドサークル旅行。
帰りのロサンゼルス→成田の27時間遅延で、海外旅行保険の請求をして保険金の支払いをさせてもらいました。
航空機遅延費用等保険金と、チェックイン後の遅延で預け入れ荷物を引き出せないまま一晩過ごしたので、航空機寄託手荷物遅延等費用保険金です。
こんなに遅くなったのは私がぐずぐずしてたせいで、レシートや書類を送ったら2,3日で口座に入金してくださいました!
航空機遅延で国際電話をかけた分の請求書が2ヶ月遅れだからね、これくらいかかるのが普通だと思います。

請求したのは、国際電話代金、歯磨き粉やパジャマ替わりという名目のTシャツ代、通常ならバスで帰れる時間に到着予定が、深夜になったのでタクシー代、計9000円くらいです。

ホテル代や食事代は航空会社が負担してくれたので保険での支払いしなくて済みました。

航空機寄託手荷物遅延等費用保険金はオプションで数百円だったのだけど入っていてよかったなと思います。

航空機の故障による遅延だとホテル手配とかやってくれるけど天災などによって飛行機遅延することって結構ありそうだから保険って本当に重要。
もちろん、けがや病気になったら自分で支払いなんてとてもできる金額じゃないだろうし。


あと、いつも前日に保険に入るのだけど、「旅行キャンセル費用保険金」とか入っておくと安心かもって思います。
空港まで近くの人ならいいけど、もし空港まで行く間に電車が遅れたりしてキャンセルになったら全額負担だもんね。
身内が亡くなったり、自分が直前に病気になるってこともありえるし。
旅行に行けないのに料金を払うってかなり悔しいと思うー。


今回は遅延したのがロサンゼルスで旅行会社の現地事務所であれこれ手厚くやってくれたこと、保険にも十分入ってたことが気持ちの余裕につながりました♪

2010.12.29~2011.01.05 アメリカ グランドサークル巡り その6 ロサンゼルス→成田→静岡!

遅延した飛行機は15時発というので、12時のチェックアウト時間までホテルでぐたぐた。
保険に入ってるので、ホテルのショップでクッキーやらガムやら買い込む。

空港に着くと、デルタカウンターが長蛇の列。
みんなチケット変更してるらしい。

近ツーの係員に聞くと、そのままでOKだよというので、手荷物検査にそのまま向かうと、

やっぱり、日付が違うチケットで止められる。
けど、しばらくしたら入ることができた。

とはいえ、他の人に聞いてみると、新しいチケットは席も違うというので、あぶれてしまう可能性があると心配になり、ゲート近くのデルタカウンタで新しいチケットに変えてもらいました。


そして15時。
搭乗して待つも、「荷物の積み込みが遅れてる」だの「管制塔から離陸の許可がでない」だの散々アナウンスがあり、離陸は16時すぎ。

成田着がますます遅れるので当日静岡に戻るのは難しい感じになった。


飛行機は、前日ぎゅうぎゅうだったのに、たぶん前の便などに振り替えてもらった人などもいるらしく、私たちは3席を2人で使えたのでとっても楽でした。


成田に21:15着。
荷物を受け取り、デルタのカウンタで遅延証明をもらう。
成田からの最終電車は、成田エクスプレスが21:44。
荷物が出てくるのも遅かったのでこれは間に合わず。
なので、22:18最終の京成スカイライナーで東京へ。初めて乗りました!
これ、安いしとっても早いんですねー。田舎者なのでつい私鉄を敬遠しがちです。。。
日暮里からなので、乗り換えが多いのが難点だけど。

東京駅で、高速バスのチケットを買って、最終の高速バス。
静岡(浜松)行きは23:50と23:59に出てて、50分のほうは静岡駅に行くので人気があるらしく、59分のチケットを取りました。

IMG_5810.jpg

3列シートだから広々してるし、毛布、スリッパがあるし、リクライニングもすごいし、飛行機もこれくらいすごいといいのにね。

IMG_5814.jpg



4時半に静岡について、お風呂に入って、出勤。
長かった旅行が終わりました♪


後日談として、デルタからはマイレージ50%分ボーナスで付いてました。ラッキー。
あとは、保険の請求だけ。国際電話をかけたのでその請求書が揃う二ヶ月後に書類を提出すればいいそうです。


飛行機の遅延について
航空会社は、出発地から目的地まで、人や物を運ぶのが仕事で、その経路、時間は問わないと約款に書いてあります。(国際便の場合)
遅れたら代替便を用意し、別の空港に降り立ったらそこからの輸送を行うことで免責されます。
それぞれ属するグループの取り決めで、日をまたぐ遅延の場合はサービスとしてホテルを用意してくれたりするそうですが。

成田で大声で、デルタの人を罵倒してた人がいて、気持ちはわかるけど、遅れることもありなのが飛行機なんだと思って利用しないと、と思いました。


航空機遅延保険は、大抵海外保険のオプションで数百円で付けられるので絶対付けておいた方がいいなと思います。
そして、こういったトラブルに対処できるぐらいの語学力がない場合は、やっぱり旅行会社のお世話になるのが楽だなーと。
旅行回数を重ねると、なんとなく自分たちでなんとかできそう、そのほうが自由だし!なんて思っちゃうけどね。

2010.12.29~2011.01.05 アメリカ グランドサークル巡り その5 ラスベガス&ロサンゼルス

帰国日!!
ってことで、朝7時にフロントで待っているとお迎え。
10名くらいが混載でワゴンに乗って空港へ。
デルタ3便に分かれての出発なんだけど、それぞれの便に対して一人ずつ現地係員さんが付いてくれる。
なんて過剰(笑)サービス!!
でも、行きでもセルフチェックインはかなり戸惑ったのでよかったです。実際空港のセルフチェックインはエラーで、窓口に行かなきゃならなかったし。
ロス経由成田行きは私たちともうひと組父娘さんの2組。
ミネアポリス経由は天候不順で遅れが出ており、成田泊りが決まってる、なんて話をしてたので、私たちはロス経由でよかったね♪なんてのんきに話してました。

荷物検査後ゲートでまた現地係員さんが見に来てくれるという。ほんと大手旅行会社ってサービスいいなぁ。

そして、荷物検査で、旦那がひっかかり・・・・

別室行き!!

腹巻きにホッカイロ、がダメだったらしい。

初めての経験で少しパニックになりました。

私に対しても
"You must なんちゃらかんちゃら"

って指示。たぶん旦那とコンタクトを取ってはいけない、とかそういう感じ。
mustなんて実際使われたことないし!

もし乗り継ぎに遅れたらどうしよう、、、なんて
別室前で一人、あれこれ考えていたけど、10分くらいで旦那開放♪
その後、チケットのチェックのため、チケットを別のとこに持ってかれて、10分待ち・・・

時間は十分に間に合いました。


ラスベガス発ロサンゼルス行き、定刻発、定刻着。
1時間とちょっとのフライトなので飲み物すらでません。


そして12時発のロス発成田行きに搭乗。
実は私、ジュースを買っているうちに「ファイナルコール」されちゃって。
旦那に怒られました><

なんか久しぶりのパーソナルモニタ無し機。
11時間以上なのに、これってどーよ!!って感じです。
窓際3列のうちの2席で、通路側も乗っていて、ほぼ満席。

ところが。
4つあるエンジンのうち第四エンジンが不備、ということで、一旦電気系統を全てオフにして再度試す、とのこと。
電気系統による制御なしのため、飛行機内は猛烈な暑さ。

一旦は、整備完了、となったものの、また不備、
ということで、お夜食用のアイスが配られる。

IMG_5772.jpg

で、アイスを食べ始めたところで、
全員一旦ゲートまで戻ってください、とアナウンスがあり、手荷物を全部持ってゲートへ。

この時点で13:30。動かない機内で2時間近く待ってたんだー。

ゲートでチケットをスキャンしてミールバウチャーを渡します、とアナウンスがあり、(これがとっても聞き取りにくくて・・・)
一つしかないチケットスキャンに長蛇の列。
情報も錯綜してゴチャゴチャ。

添乗員付きのツアーの人たちは添乗員さんが全部やってくれるので楽そうでした♪
ただ、その添乗員さんに、ツアーとは全然関係ない人が質問したりして、、、大変そう。


ミールバウチャー(6ドル)を受け取り16時にまたゲートに戻ってきてくださいと言われるが、おなかも空いてない為、ゲート前でぼーっと人々観察を楽しみながら待つ。
やたらと能天気な人とか、ずっとカウンターに張り付いている人、とかいろいろで面白い。

IMG_5777.jpg


そして、16時になっても事態は変わらず。
当初予定の12時発で、成田に20:30着予定なんだから、4時間遅れたら、成田には着けないんじゃないか、と私たちは思ってました。
だって、成田には発着禁止時間があるんだもん。
それで年末、羽田に回ったけど飛行機から降りることができず中国人が乗務員を暴行、なんてニュースやってましたよね?

だから、もうこの時点であきらめて、旅行保険の約款を確認。
6時間以上遅れないと保険が下りないみたいなので、6時間超えを願う(笑)


17時にはなんらかの指示が出ます、とアナウンス。
そして、乗務員たちが下りてきた。
こりゃ、今日の出発はないな、
と思ったらアナウンスがあり、外国人たちがダッシュしてターミナル連絡口に走ってる。
その後日本語でのアナウンスで、ターミナル5にあるデルタのカウンタでホテルとミールクーポンを受け取ってくださいとありました。


ラスベガス空港で現地係員さんからLA乗り継ぎで何かあったら連絡するように言われていた旅行会社の電話番号にかけてみる。
すると、すでに他のグループの人もかけていたようで、カウンタで待ってます、とのこと。

デルタのカウンターは長蛇の列。

IMG_5780.jpg

すでに、今回の旅行会社近畿日本ツーリストの人も来てくれている。
他はJTB、HIS。
ラスベガスから一緒に来た父娘さんたちは日本旅行だったけど、「自分たちでなんとかしてください」と言われたらしい。
募集型企画旅行とはいえ、やっぱりいろいろだね。こういうとき大手は頼りになると思います。
(日本旅行は十分大手だとは思うけど。)

長蛇の列だったけど、同じツアー会社ごとに手続きをしてくれるので、私たちはすぐにホテルが決まり、シャトルバスでホテルへ。
とはいえ、前回のヘルシンキとは違って、シャトルバス乗り場に来るバスの本数、行き先もあれこれで、大都会ロサンゼルスでのトラブル対処は、私たちだけでは無理だわ><

ホテルは「ホリデーイン」。HIS、JTBと人数の多いツアー会社の人たちが振り分けられた感じでした。

IMG_5785.jpg

ミールクーポンが3食分、各6ドル出てるので、ホテルのレストランでお食事。
L.A.のツアーだった人はいいけど、私たちはロサンゼルスに関する知識がないし、所詮エアポートホテルだから周りには何もない感じでした。

でも、旅行中、ほとんどビュッフェ形式の食事だったから、ちゃんとしたホテルのレストランの食事がめっちゃおいしかったです!

IMG_5786.jpg


風邪もひどくなり、でもちゃんと風邪薬等も手荷物だったから薬が飲めてよかった。

2010.12.29~2011.01.05 アメリカ グランドサークル巡り その4 グランドキャニオン&ルート66&ラスベガス

朝7時。グランドキャニオンの朝日(初日の出)を見るためにホテルを出発。
外気温はマイナス30度。
息をすると肺が痛いー!!

IMG_5502.jpg

昨日の夕日ポイントとは別の(そりゃそうだね。方角が違うもん)ビューポイントへ。
朝焼けは見えたけど、結局雲に隠れて朝日は見えませんでした。
けれど、とってもきれいだった!

IMG_5507.jpg

IMG_5548.jpg


その後、ブライトエンジェルロッジで朝ご飯。
パンケーキがお勧めというので注文してみると・・・

IMG_5566.jpg

でか!!なぜかすいかが乗ってるし!

でも、たっぷりメープルシロップとバターを塗ったらめっちゃおいしい♪

旦那が頼んだホットチョコもおいしそう。
IMG_5565.jpg


その後、ロッジ内のお土産物屋さんを見たり、
ロッジ前から風景を眺めたり、
トレッキングコースをちょこっとまわったり、
隣にある、大統領も泊るという超高級ホテルを見たり、

と自由行動を満喫。
ガレットと親子さんたちは他のビューポイントに行ったそうです。


大統領も泊る超高級ホテルというのはエルトバホテル(El Tovar Hotel)というホテル。
シーズンはずっと予約がとれないそうですが、冬場は空きがあるそうです。

IMG_5629.jpg

IMG_5622.jpg

IMG_5623.jpg
なんかクリスマスツリーも豪華絢爛。




その後、別ルートの人たちと一緒の車に乗り換えて出発!

途中、ルート66の面影が残るセリグマンという街へ。

IMG_5669.jpg

まあお土産物屋さんってとこですね。
でも、すぐ横に線路が通っていて、鉄子としては、貨物列車を撮れたので満足♪

お昼はまたまたバフェ。デザートが豊富でした。
IMG_5706.jpg

それから、まっすぐ砂漠の中を通ってラスベガスに戻りました。

長い間、本当にありがとう、ガイドのガレット♪
またラスベガスで会えたらいいね!



べガスでは、まずはとりあえずお土産を買わなきゃ、と
定番、コカコーラショップとM&M'sショップを見て、
結局ABCストアでいろいろ買って、ご飯も買ってホテルのお部屋で食べる。

IMG_5755.jpg
壁一面にM&M'sチョコ。


その後は、カジノ!!
1セントからできるスロットで、それぞれ10ドルずつで勝負!
出たり入ったりで、4時間も遊べちゃいました。
一回1000倍が出たしね!

IMG_5764.jpg

これ、掛け金1ドルだったら、8万円になってたよ。。。
って後から言ってもしょうがないんだけど。
どれくらい儲かったらキャッシュにして良いかわかんないので、
最後はやけくそで使い切りました(笑)

でも、このころからノドの調子が・・・・

2010.12.29~2011.01.05 アメリカ グランドサークル巡り その3 モニュメントバレー&ホースシュベンド&グランドキャニオン

朝7時から、朝日観賞ツアー。
通常ならジープでビュート脇をすり抜けて観賞するらしいけど、雪のため、朝日の見えるところまでジープで行くとのこと。

IMG_5155.jpg

でも、ジープを降りてから30分くらい歩いた。
雪の中をざくざく歩くので、最初旦那は普通のスニーカーで旅行するつもりだったけど、防水の靴にして良かったと思います。
途中、厩舎があったりして、ほんと自然を感じました。
朝日は雲のせいでくっきりとは見えなかったけど、少しずつ色の変わっていくビュートは見ごたえたっぷり。

IMG_5176.jpg

IMG_5190.jpg


その後、朝食。
ビュッフェ形式。特にナバホって感じじゃなく、普通に、パンやベーコンやフルーツなどのアメリカンタイプ。
レストランからもくっきりビュートが見えます。
ホテルの朝ご飯ってとっても大好き。
でも、これから一日車で行動するとなると、トイレのことや体調を考えて、控えめにせざるを得ないんですよね。
夜が朝ご飯タイプだったらいいのにー。

IMG_5202.jpg


段々青空になって来て、ほんと綺麗。
やっぱり1泊だけでなく数泊したいな。

IMG_5242.jpg

IMG_5253.jpg

IMG_5259.jpg


モニュメントバレーを後にして、次に向かうのがホースシューベンド。
昨日のアンテロープキャニオンのすぐ近くだそうです。

後部座席から。
IMG_5287.jpg

IMG_5292.jpg


ただ、乗っていた車のトラブルで、ガレットがメンテナンスに出すということで、私たちはホースシューベンドへ、もうひと組の母娘は近くのウォルマートでショッピング。

IMG_5293.jpg

ホースシューベンドは、広い駐車場と一枚の看板しかない、まったく観光地風じゃない場所です。
駐車場から赤い砂の坂を登っていくと、360度何もないこれまた赤土の平原に出ます。
1kmぐらい先に観光客が。そこがホースシューベンド。

夏はとてもつらそうな道を歩いて行くと・・・・

IMG_5309.jpg


ぽっかり空いた川底!!!

素敵すぎて大興奮。

ここまですごいとは思わなかったです。

広角レンズじゃないと入りきらないとあちこちのサイトで書いてあったので、ここの為に思い切って買った広角レンズが役立ちました。
ただ、東向きなので、全景を影なく撮るには午前中がよろしいようです。
途中、日本人の団体さんたちも来たけど、来てあっというまに帰っていきました。
はぁー、団体じゃなくてよかった!って思ったです。
ガレットの車のメンテナンスのせいもあるけど、たっぷり1時間いられたし。

IMG_5319.jpg
旦那どこにいるかわかりますか?

IMG_5352.jpg

IMG_5318.jpg

IMG_5359.jpg
帰りはすこし坂道を登っていきます。
体力に自信のない人は夏場はちょっと無理かも。


ガレットを待つ間道路で記念撮影したりして遊んでました。



そしていよいよグランドキャニオンへ。
その前にランチ。
IMG_5385.jpg
ここで、グランドキャニオンの夕日時間までいつも時間調節するそうです。
夏場は日の入りが遅いので4時間以上いることもあるとか(笑)
大きなお土産物やさんもあり、ビューホテルよりだいぶ安かったです。


グランドキャニオンは前日大雪で、車も入れなかったそうで、この日も道路はかなりの雪&アイスバーン。
ガレットは安全運転かつ運転が上手でとても安心でした。

IMG_5405.jpg

グランドキャニオンからの夕日。

んー、もっと真夏ならまっかっかなんだろうけど、雪交じりだし、なんとなくぼやけた感じ。
やっぱり夏だよなぁ。

IMG_5447.jpg

IMG_5419.jpg
寒いのでモザイクがいらないほど厳重武装な旦那とガレット。


ホテルは公園内ではなく、近くのトゥーシャンという町にあるレッドフェザーロッジ。
ロッジといっても普通のホテルで、フロントでコーヒーとホットチョコが飲み放題。ただしヌルい。
マック(世界一価格が高いと言ってた。)やiMAXシアターやまたまたバフェ形式のレストランなどがあります。

IMG_5489.jpg

IMG_5491.jpg
近くのホテルのバフェ。ケーキがおいしかった♪

IMG_5497.jpg

この時点でマイナス15度以上。
毎晩ヒーターを切って寝ていたけど、さすがにヒーターを切れず。
のどが乾燥して風邪をひいてしまいました。