日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ サイトのこと
CATEGORY ≫ サイトのこと

Youtube 収益受け取りプログラム

猫の動画はYoutubeにアップしたっきりほったらかしにしてあるのですが、3週間ほど前にUPした動画が、なぜか人気になって1万アクセスを超えました。
(たぶんどっかに紹介されたんだと思うけど、どこかわかんない。)

http://www.youtube.com/watch?v=EWq2tYflw8w

いままでどれもこれも数百アクセス程度なのでびっくり。

おまけに、アクセスが増えたらYoutube側から「収益受け取りプログラムへの参加」というメールが送られてきました。
動画にAdsense広告が表示されてクリックされた分、お金がもらえるというプログラムらしいです。
審査があるので通るかどうかはよくわかりません。
猫でお金持ち・・・いいかも(笑)
って、Adsense(ブログの下とかに文字列の広告が出ているやつ。)も、去年はかなり金額も多かったけど今年は1/3程度に減ってます。
Adsenseで得た収益を見込んで毎月寄付をしてるけど赤字になるくらいだもん・・・


友達なんてYoutubeに載せた動画が10万アクセス近くになり、さらに映画に使用したいなんてオファーが来た人もいます。
結局元ファイルがなくてボツになっちゃったけど、そういうこともあるんですね。

趣味と実益が兼ねられたらいいな。

ねこのきもち

2年半前に、野良猫の子猫をお家に迎え入れました。
初めて猫を飼うことになったのでわからないことばかり。
保護してくださった方にアドバイスをいただき、すぐにワクチン接種のために病院へ。
そこに置いてあった「ねこのきもち」。
初心者にもとてもわかりやすく書いてあって、何冊も一気に読んでしまいました。
飼育本は何冊も出版されていますが、情報が古くなったり、筆者の偏った情報だけだったりすることも多いですが、「ねこのきもち」は読者の幅広い情報も得ることができるし参考になります。

特にお部屋の中でキャットタワー代わりに棚を段々になるように置く、というような情報は狭いアパートで暮らす私たちにはとても参考になり、我が家でも実践しました。

棚をキャットタワー代わりに
tIMG_2118.jpg

手作りしたケージ
cage1.jpg



また毎回付いてくる付録もお店で売ってないようなものばかりでわくわくしちゃいます。

私のように初めて飼う人には当然ですが、長く飼っているけど、猫のちょっとした体調の変化だったり、猫のこういうしぐさってどういうときにするんだろうって疑問に思う場合にもとても便利な雑誌だと思います。


IMG_0988_20100606160246.jpg


今なら新規お申込みでプレゼントがあります♪
いぬのきもち・ねこのきもち


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

LESPORTSAC 2010 Spring&Summer style2 ロビンエッグドット

前回の記事で書いたレスポートサックのムック本、本日発売なので買ってきました。
マルチケースの付録付きです。

ブラックグリッター、35thアヴェニュー、ロビンエッグドットと3種類ありますが、ピンク好きなので、ロビンエッグドットを。
IMG_9226.jpg

IMG_9224.jpg

お財布代わりにしてもいいし、DSなどのゲーム入れにもいいと思います。
ファスナー付きのポケットが外に1つ、中に、オープンポケットが6個とメッシュポケットが1つとファスナー付きが1個。
素材も付録っぽくなくてとてもしっかりしてます。
サイズは横20cm×縦13.5cm、マチも2cm位あります。
私は旅行の時のパスポート入れにします♪

IMG_9225.jpg
本もいろんなアイテムが載ってるし、タレントさんのアイテムなんかもあって、キャスよりも楽しめます。

これで、1305円ってのはとってもお得。

by カエレバ





さくらのレンタルサーバ PHPバージョンの変更

もうほとんど見ていない自分のサイトのうちPHPで作っているところが、昨日Internal sever errorになっていた。
(rssやwebサービスを取得し動的に作っているので、管理が不要の楽ちんサイトなのです。)

ずいぶん見ていなかったので、え、もしかしてだいぶ前から見れない状態だったのかなぁと思ったら、ちょうど昨日の朝8時前からだったらしい。
調べてみらたら、サーバーを借りているさくらインターネットのPHPバージョンが変わっていたみたい。
(メールチェックもしてなかった。。。)
php.cgiを置き換えたら動くようになりました。一部不具合が出てるけど。


さくらインターネットでPHPをhtmlで動かす
の記事も修正。

Only1.beさんのトップで紹介していただいています。

女性を中心としたソーシャルネットワークのOnly1.beさんのトップページ「キャリアブロガー」というところで、このブログが紹介されています。
起業を目指している女性とかその分野のトップで頑張る女性とか勉強になります。

ずいぶん前にお話をいただいて、ちょうど転職活動をしていたころでテーマもぴったりだったのですが、その後「キャリア」としてのネタが少なく申し訳ないです。

私のプロフィールは、派遣社員でプログラマをしています。派遣暦は丸5年。
株式投資も行っていて、投資暦は投資信託や外貨投資を含めると10年以上になります。
去年からFXも始めました。
趣味は海外旅行でだいたい年に2回行っています。

その他、ラボエームというサイトでウエブ用の素材、写真などを配布しています。

もし参考になれば幸いです。

サーバの移転

サイトの一部で使っているC.M.O japanが来年2月で運用終了になっちゃいました。
ここ数日メールも届かないし、サイトも見れないしでもともと不安定なサーバだったけどついにという感じです。それに12月に入ってからのメールデータが無事残ってるかそれすら疑問らしい。
友達とか重要なものはプロバイダのアドレス、そうでないものはcmo.jpのアドレスにしていたのですが、重要じゃないとはいってもやっぱり困るのです。。。おまけに管理がなってないからどれをcmo.jpアドレスで登録しているか把握できてない。
とりあえず今晩旦那は飲み会だからサーバの移転作業をやろうと思います。

検索中に「検索中」の文字を点滅させる

データ取得中に「取得中」だとか「検索中」の文字を点滅させたい場合の処理です。 function blink() {   obj = document.getElementById("srchBlink");   obj.innerHTML = "検索中";   if("visible" == obj.style.visibility) {     obj.style.visibility = "hidden";   } else {     obj.style.visibility = "visible";   }   setTimeout("blink()", 600); } 点滅させたいところに<div id="srchBlink"></div>と空のブロックを作っておきます。 (空が嫌なときは空白スペースでも入れといてください。) 単純にstyleのvisibilityをhiddenとvisibleを繰り返すだけ。 setTimeoutの第二引数を小さい値にすればチカチカ度が増します^^ 単純だけど、読み込み中とか結構使う場面が多い小技ですよね。

Windows Vista文字化け対策

Javascriptとは直接関係ありませんが、先日発売され話題のWindows Vista。 対応に追われている方も多いのではないのでしょうか? Windows Vista は、従来OS(Windows XP等)とはフォントデザインを変更し、JIS X 0213:2004の字形を採用しています。 字形の変更によって、様々な問題が生じる可能性があります。 Windows Vistaで入力した文字を従来のOS(XPなど)で表示させると、フォントデザインの変更だけでなく、文字化けする文字が出てきます。 字形が変更される文字には、姓名や地名によく使われている文字が多くあります。 なにも対策を施さないと、フォントデザインの違いや追加文字により、混乱が生じる恐れがあります。 Windows Vistaで採用されるJIS X 0213:2004 では、JIS X 0208:1990 にない文字が追加されています。(JIS第3・4水準文字セット) その追加された文字を、従来OS(Windows XP等)では認識できないため、文字化けを引き起こします。パソコンの画面上で表示されない、プリンタで印刷できない、などの問題が発生します。 また、サーバなどでも追加文字が認識されないため、想定外のシステムエラーが起こる可能性もあります。

form部品は数によって処理を分岐する

チェックボックスのチェックされている数を数えたり、テキストボックスの入力チェックをしたりとform elementの入力チェックではJavascriptを良く使います。 そして、JSPなどで行を自動生成するパターンだと、同名の部品数が可変になったりして、チェックはさらにややこしくなります。 たとえば、
あいうえお
こんな表があるとします。 でも
あいうえお
かきくけこ
になる可能性もあります。可変だからです。 <form name="myform"> <table> <tbody> <tr><td><input type="checkbox" name="check0">あいうえお</td></tr> <tr><td><input type="checkbox" name="check1">かきくけこ</td></tr> </tbody> </table> </form> チェックされている個数を調べるのに function checkCnt(){  var count = 0;  var obj = document.myform;  var len = obj.elements.length;  for(var i = 0; i < len; i++){   if(obj.elements["check" + i].checked){    count++;   }  } } なんてやりたくなりますよね? でもこれは使えません。なぜなら、form部品のlengthは1個のときは取得できないからです。 なので、今回はform.elements.lengthにしましたが、1個である場合と、それ以上ある場合の場合わけが必要になります。 上の例だと function checkCnt(){  var count = 0;  var obj = document.myform;  var len = obj.elements.length;  if(len > 1){   for(var i = 0; i < len; i++){    if(obj.elements["check" + i].checked){     count++;    }   }  }else{   if(obj.elements["check" + 0].checked){    count++;   }  } } こんな風にlengthが1より大きいかどうかで判断します。 (もしくはif(len){というように存在するかどうかで判断。) if(len== 1){ なんて風にはできません。 チェックボックスの名前がたとえばすべて同じだった場合も同様に場合わけが必要です。 function checkCnt(){  var count = 0;  var obj = document.myform;  var len = obj.check.length;  if(len > 1){   for(var i = 0; i < len; i++){    if(obj.elements["check"][i].checked){     count++;    }   }  }else{   if(obj.elements["check"].checked){    count++;   }  } } 同名のelementの場合 form名.element名[何番目]でアクセスできますが、これは2個以上ある場合のみで、1個の場合はform名.element名でしかアクセスできません。 一個でもform名.element名[0]ってついやりたくなっちゃいますよね~。

javascript デバッガ

javascriptのデバッグってどうしてますか? そんなに複雑なプログラムを組むわけじゃないのでalertでいちいち変数を表示するという方法でもあまり困らないと思うのですが、DOMだったりAjaxにtryし始めるとやっぱりデバッガがほしいなあと思います。 もともとFireFoxのプラグインである、Venkmanを使用していました。 Venkman早わかりを読めばたいていわかると思いますが、ステップ実行、変数の値をウォッチなど、たいていの機能が盛り込まれ、eclipseなどに慣れた方にはユーザーインターフェイスも使い勝手がよくできています。 homepageおよびダウンロード 新しく試してみたのが同じくFireFoxのプラグインであるFirebug。 機能はVenkmanとほぼ同じですが、シンプルなインターフェースでとても見やすいです。 こちらのほうがより直感的な気がします。DOMを扱うなら絶対これお勧めです。 homepageおよびダウンロード ぜひ試してみてくださいね。