日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP日常のこと ≫ 住宅宅地積立債券「つみたてくん」の満期

住宅宅地積立債券「つみたてくん」の満期

結婚当初からこつこつ積み立てていた「つみたてくん」が満期になりました。
Image062.jpg

当時は新妻として張り切って財テク関連の本を読み漁って、あれこれ貯蓄のことを考えていたんですね。そして見つけたのがこのつみたてくんです。
今はなき住宅金融公庫の債券で20万円か40万円を年二回11回積み立ててその後5年間寝かしておくと額面分の債券を受け取れるというもの。
(割引債という形で25万円分の債券を20万円払って買うという感じ。この割引率が利息代わりとなるわけです。)
10年前だからバブルは崩壊していたけどまだ金利は高くて当初予定は2%。
でもいきなり第二回からその予定を大幅に下回って、結局トータルでは年利換算1%程度でした。
だから10年固定金利と考えるともっといい商品があったかもしれないし(事実、当時から預けっぱなしの郵便局の定期は1.2%だし。)かといってあのころから日本はずっと下り坂でここ数年はゼロ金利だということを考えるとよかったかも。もう終わったことなので約1割増で満足します。(バブルだったら倍近くになっていただろうなと思うとちょっとくやしいけど。)

本当はこの債券を持っていると住宅金融公庫の優遇が受けられたり、なんやかんや特典があるのですがいまだお家を建ててないのでどうしようもないです。

まだまだ若くて年二回、ちょうど1人分のボーナスが丸々この積立で終わりだったので、何度も何度も辞めようと喧嘩もしたな。でも頑張って良かった。

つみたてくん自体は平成16年募集で終了してしまいました。いろいろ優遇があって問題になったこともあったそうです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL