日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP日常のこと ≫ お通夜

お通夜

昨日は母の親友(Mさん)のお通夜でした。
母よりも年下ですがお子さんが私達と同い年だったので小学校のころから私もよく遊んでもらいました。
母が入院したときもお世話になりました。
どちらかといえば母のほうが大きな病気を繰り返してMさんを心配させた立場だからほんと人生ってわからないものだなと思います。

ずっと癌だという話は聞いていて、先日母と会ったときに10月末にMさんの希望で仲の良い仲間3人で思い出の場所をあれこれドライブしたという話を聞きました。
「行きたい」といわれたとき、痛み止めで麻薬を打つほどだったけど、体調を気遣って「もっとよくなったらね」なんていってられないほどだったようで思い切って行ってよかったと3人とも思っているんじゃないかな。そしてそのドライブに行った日の夜に容態が急変して、2週間後自宅で亡くなったそうです。

母とは手話通訳仲間だったんだけど、亡くなる直前まで通訳を続け、大学で講師もしていました。
病気だということは母を含めごく親しい人しか知らなくてお通夜に来た多くの人が突然で驚いていました。
癌が進行していたのにそんな風に誰にもわからないようにしていたなんてすごい精神力。

闘病生活が続いていたからさぞやつれた顔をしているかと思ったけど、お顔をみたらふっくらしてとても病気には見えませんでした。それでも亡くなった直後に駆けつけた母は、そのときとは全然顔が違っていたといっていました。

娘さんはお子さんを産んだばかり。母親になってこれから今までとは違ったお母さんとの付き合い方もあったでしょうし、小さな赤ちゃんとお母さんの介護は大変だっただろうな。

最近では結婚式のようにお通夜の会場にもウエルカムボードみたいなのがあって、Mさんが結婚したときとか子供が小さい頃、そしてつい最近の家族旅行の写真が飾られていました。

くしくも静岡で技能五輪とアビリンピックという障害者の技能大会があって、多くの手話通訳仲間がお通夜に駆けつけることができなかったみたいです。

Mさん、安らかにお眠りください。母と仲良くしてくれてありがとうございます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL