日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP旅行のこと ≫ IN NY 旦那との再会まで編。

IN NY 旦那との再会まで編。

さて、ボストンからNYのチャイナタウン行きのバスに乗って、NYに到着した私。
早速地下鉄に乗り、泊まり先であるクイーンズの一軒家を探します。
ジャクソンハイツというのが最寄り駅。この駅、とっても不思議な駅で、路線により3つの駅が合わさっているので、ルーズベルト、74st.そしてジャクソンハイツと3つも名前があります。
面白い~
主に、インド人、韓国人、コロンビア人などが住んでいて、ほんと下町という感じです。

で、googleマップを頼りに住所でお家を探す。
20分くらいさまよって、ようやく見つけました。住宅地なのでそんなに怖い感じではなく、何人かに聞きましたがみんな親切でした。
ピンポーンってベルを鳴らすとアジア人(中国系の方でした。)が出る。管理人さんかと思って、
「予約した者ですが」というと
「ここは違う。あなたはマンハッタンに行ってください。」と何べんも繰り返される。えーーー。どういうこと?
私の少ない英語知識を駆使し会話すると、まず、ここは変更されて、ヘルドキッチンというマンハッタンのアパートメントに私の宿が変更になったこと。私以外の人たちは到着してるので、私が最後よ、たぶん雇い主が連絡をちゃんとしていなかったせいだろう・・・とのことでした。
慌てて、今回手配してくれた会社に電話してみます。(こっちは日本語なので安心。)
やっぱり、メールの未着か私の見落としかわかんないけど、変更された模様で、マンハッタンに変更になったようですヽ(`Д´)ノ
でも、重い重いスーツケースを持ってまたマンハッタンに行くかと思うと悲しくなって、すごーく怒っていたら、その中国の方が、なんと駅まで一緒についてきてくれて荷物も運んでくれたの。
やさしい・・・でもって、チップを渡そうとしたのに受け取らない。なんて優しい人。ありがとう。

マンハッタンに戻り、最寄り駅に降り立ったものの、こっちはタイムズスクエアに程近い超都会。
ホテルなど看板があればいいけど、そうじゃない本当のアパートメント。また番地だけを頼りに探す。
これはほんとに泣きそうでした。だって、旦那がNYに到着する時間が刻々と近づいていたのですから。
宿が変更になったことを空港で伝えなきゃ大変なことになる・・・そんな感じで私はすっかりパニックでした。
ゴミゴミしたマンハッタンで小さなアパートメントを探すのは困難を極めました。
やっとアパートメントを見つけ、ベルを鳴らし、管理人の若い中国系の女の子が出てきた瞬間、もう抱き合って喜んじゃいました・゚・(つД`)・゚・
そして、アパートメントの使い方を説明され(これも英語だからもうお互いボディランゲージ(笑)。)、私は荷物だけ置いて再び地下鉄にのって、ジャクソンハイツへヽ(*´∀`)ノ
だって、ラガーディア空港の最寄駅なんですよ。私は一体何往復したんだろーって感じです。まあ快速で20分くらいなんですが、駅の階段上り下りきついっす。

ジャクソンハイツに降り立ち、今回のトラブルでタクシー代も請求してよい、と手配会社からは言われていたものの、マンハッタン内と違い、タクシー、そう簡単に見つかりそうもない。日本と違い駅前に待機してるタクシーもない。
というわけで、バスに乗って空港まで行くことに。
前回のNY旅行ではバス乗らなかったよね?だから今回初めてバスに乗りましたー。どきどき。

バスに乗っていると携帯がなる。なんと実家の母から。
「しんちゃんがシカゴで足止めされてるって。今日中には着くみたいだけどまだ何時になるかわからないみたい」とのこと。
公衆電話から携帯への掛け方がわからなかったようです。。。

はぁ、大慌てで戻ってきたけどちょっと無駄。でもちゃんとの時間にNY、到着してたら私とすれ違いになっていたかもだから、これはちょっと良かった。。。
結局、旦那も偶然NYに仕事で向かう日本人から携帯を借りられて無事連絡がとれました。一安心。

空港に着き、旦那の飛行機が到着するであろう時間まで3時間ほど、ブラブラ過ごすことになりました。
NYには3つの国際空港があり、JFKが一番大きくて有名だけど、実はマンハッタンに一番近いのはラガーディアです。
今回JFKだったらほんとに大変だったな。
ラガーディアは小さい空港だけど、それなりに人もいるし、お店もやってるので待つのには苦労しませんでした。
飛行機の写真をいっぱい撮っていたら空港職員と仲良くなれたし^^

そして21:30。予定より3時間遅れで、無事旦那到着です!

「飛行機の中で財布なくした・・・」

えーーーーー。はぁ。一難去ってまた一難。

ずっと食事を取っていないという旦那がご飯を食べてる間(てか私も食べてないっつうの。)、カード会社に電話を掛けまくる。でも紛失専用ダイヤルがフリーダイヤルで海外からは不可だったり、なかなか大変でした。
地球の歩き方の緊急ページだけじゃちょっと不足です。。。
結局、ほとんど手続きができないまま、23時になってしまったので、一旦アパートメントに戻ろうということにしました。

NY初日にして、深夜にバスと地下鉄。。。クイーンズは田舎なので超怖かったです。それにしてもバスも地下鉄も24時間営業っていうのは日本も東京ぐらい実践するといいなあと思いました。

カード類は、お部屋にインターネット接続可能パソコンがあるのでそれで調べて手続き完了。長い一日が終わりました。
それにしてもネットがなかったらカード手続きできなかったよ。。。

ny0.jpg

CANCELDになった686便。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL