日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPドラマのこと ≫ のだめ ラフマニノフ感動。

のだめ ラフマニノフ感動。

昨日はひどい偏頭痛で泣きそうだったけど、旦那の帰りを待ちながらのだめカンタービレ見ました。
もう、ラフマニノフ感動です。
もともと私はラフマニノフ、ショパン好きなのですが、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は一押しです。
CDも何枚もそろえていて、演奏会も静岡であるとマメに行っています。

千秋のように指の長いすらっとした美形が演奏するとやっぱり違う。ミーハーな要素も満足させてくれて本当に良かったです。
ドラマだからしかたがないけど、第1楽章と第3楽章のミックスで超抜粋だったのとテンポがゆっくりすぎだけど聴かせる感じでありかと思いました。
千秋がピアノを練習してるとき、ピアノパートだけが聞こえるので、それもなかなか珍しくいいですね。
(普通なら練習中もオケの音を被せることが多いから。)
もちろん、Sオケのラプソディ・イン・ブルーも良かった。
(あ、余談だけど、真澄のお家でみたブルーインパルスの本もタイトルがラプソディ・イン・ブルーだったね。そんなとこでも感動してました^^)

漫画いまだに見てないんだけど、やっぱり読みたくなってきたなあ。
withの11月号に先週やったこたつのお話が特別読みきりで載っていたんだけど、それを見ただけでも、ドラマがとてもよく作られているってわかります。

昨日の放送でラフマニノフに興味を持った方に私のオススメを何点か紹介しますね。
(のだめ関連のアルバムはいっぱい出ているけど、結構「抜粋」が多く、私、前に気づかないでクラシックアルバムで抜粋のを買って、激しく落ち込んだのでここでは紹介しません。)

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番・第3番
これは定番のラフマニノフピアノ協奏曲第2番・3番です。
第3番は映画「シャイン」で有名ですよね。
1. ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18
2. ピアノ協奏曲第3番ニ短調op.30

マイ・フィギュア・スケート・アルバム
ラフマニノフってフィギュアスケートでも良く使われているんです。だから結構聞いたことあるなあと思った方も多いと思うんですけど、第2番の第一楽章は、村主選手とか高橋大輔選手が、第三楽章は伊藤みどりさんが使っていました。
1. ピアノ協奏曲第2番第1楽章/ラフマニノフ(イェネ・ヤンドー(ピアノ)ほか)
2. メリークリスマス・ミスターローレンス/坂本龍一(坂本龍一(ピアノ))
3.ある晴れた日に(蝶々夫人)/プッチーニ(ミリアム・ガウチ(ソプラノ)ほか)
4.パガニーニの主題による狂詩曲/ラフマニノフ(ベルント・グレムザー(ピアノ)ほか)
5.幻想即興曲/ショパン(イディル・ビレット(ピアノ))
6.ペールギュント組曲より<朝>/グリーグ
7.ヴァイオリン・ファンタジー(トゥーランドット)/プッチーニ/演奏:ヴァネッサ・メイ
8.闘牛士の歌(カルメン)/ビゼー
9.花のワルツ(くるみ割り人形)/チャイコフスキー
10.マダム・ボバリー/ミクロス・ローザ(プラハ・フィルハーモニック)
12.おいらは町のなんでも屋(セビリャノ理髪師)/ロッシーニ(ロベルト・セルヴィール(バリトン))
13.アメイジング・グレイス(バーバラ・コンラード(メゾソプラノ)ほか)
14.火の鳥フィナーレ/ストラヴィンスキー(BRTフィルハーモニー管弦楽団(ブリュッセル))

ベスト・オブ・カンタービレ
これ、特に「のだめ」用というわけじゃないけど、レコード会社がのだめカンタービレを意識して作ったアルバムです。
今まで使われていた曲、これから使われるであろう曲が網羅されています。
2枚組でオススメ。
Disk A
1. 2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448~第1楽章
2. ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調op.24「春」~第1楽章
3. 「マタイ受難曲」BWV244~第68曲終結合唱
4. 平均律クラヴィーア曲集第2巻第14番BWV883~プレリュード
5. 交響曲第9番ニ短調op.125「合唱」~第2楽章
6. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調op.13「悲愴」~第1楽章
7. 交響曲第3番変ホ長調op.55「英雄」~第2楽章
8. エチュード第4番嬰ハ短調op.10-4
9. ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18~第1楽章
Disk B
1. 交響曲第5番ハ短調op.67「運命」~第1楽章
2. 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調BWV1001~アダージョ
3. メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」
4. 交響曲第7番イ長調op.92~第1楽章
5. オーボエ協奏曲ハ長調K.314~第3楽章
6. 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」op.28
7. 「ペトルーシュカ」からの3楽章~ロシアの踊り
8. 交響曲第1番ハ短調op.68~第4楽章


ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番・第3番




マイ・フィギュア・スケート・アルバム




ベスト・オブ・カンタービレ



Comment

TBさせて頂きましたが...
編集
失敗したかもしれません。
音楽、詳しいんですね。村主選手のラフマニノフは、よく覚えています。
2006年11月21日(Tue) 20:59
編集
ガガさん

ありがとうございます。
詳しいわけじゃないのですがフィギュアもついつい音楽に注目しちゃいます。
NHK杯、良かったですよねー。村主選手、どんどん綺麗になっていきますね。
2006年12月05日(Tue) 23:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL