日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP株とFXのこと ≫ 阪神

阪神

村上ファンドが阪神電鉄株の38%を取得したそうです。
ほんと、株って怖いー。
こういう場合って個人は元からの株主以外はどっちも関わるのを辞めたほうが無難です。
買い方は値上がり始めでエントリーし、安くで売っても後悔するし、かといって高い値で買ってしまった場合も値動きを一日中見れる環境じゃないと、激しく不安になります。
売り方なんていったらもっと悲惨で、昨日の夜から寝られない人も多かったのでは?って思います。

私も今年の2月、仕手株の純空(現物を持っていなくて空売りすること。)をしてしまい、ほんと痛い目にあいました。
そのときは週末に某仕手グループの推奨銘柄に上がったという情報が入って、土日寝られず、月曜日、ストップ高に張り付いたときは泣きそうでした。
月曜日は結局買い戻し出来なくて、火曜日、必死の思いで買い戻しして、大きな損失が出ました。
現在は他で細々稼いで損失はなくなったけど。

「信用買いは家まで、信用売りは命まで」という格言があるとおり、買いで失敗すると家を取られるぐらいの損失が起きるけど、売りで失敗した場合は命まで失うことがあります。

そんなに危険なのに、なぜ人は売りをするかというと、
これから上がる株を当てるより、これから下がる株を当てるほうが簡単、に見えるからです。
私自身、最初から売りで失敗してしまったわけじゃなくて、5回くらい売りから入って、ずっと稼ぎまくってたんです。
たいした理由もなく値が噴いた銘柄を売っておけば、株価はほとんどの場合噴く前の値に戻るからです。
(地震関連銘柄とか典型かな。)

そうやってちょこちょこ稼いで大きな一発でやられるのが売りの特徴かもね。

今日、阪神電鉄株がどんな値動きをするかわからないけど、(9:30現在ストップ高です。。。)売り方さんの気持ちを考えるととても人事じゃないです。
私のときは逆日歩(株を借りるためのお金。通常は0円だけど、売りが増えて株が足りなくなると適用されます。)が付かなかったんだけど、阪神電鉄の場合、先週火曜日に逆日歩の10倍適用で、1000株あたり8万円、プラス700円で空売りした人は現在1067円だから367000円、たった1単位で45万円の損失が出てることになります。。。


結局今日も1000万株以上の買いを残してのストップ高。
売り方さんは更に1単位当たり10万円の損失がプラスされたので55万円のマイナスです。。。
今日は多分比例配分もされないため、買い方さんも「もう利益確定したーい」って考えても売れないんですよね。
明日暴落するか更に上を行くか、見守りたいです。。。

で、一応私の村上関連銘柄のソフトブレーンも上げました(^^;




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL