日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP株とFXのこと ≫ 証券会社

証券会社

証券会社の口座を3つ持ってます。
1個はまだ独身時代だから10年くらい前に開いた大和証券。
たしか当時外貨MMFなどの手数料が一番安かったの。10年前っていったらまだ円が130円から140円をさまよってたころだしね。(たぶん。)
結婚資金を預けておいて、ちょっと利益が出て、出金して終わり。
まだまだネット証券の時代じゃなかったので、注文は電話。おまけに1000万円以下の客は「ゴミ」と言われていた時代なので、特に担当者もなく、とても株をはじめようなんて雰囲気じゃなかったです。

あとは、ネット証券会社のEトレード証券と、最近名前が変わった楽天証券。
Eトレード証券は業界で一番手数料が安いと思う。私のような小口取引の人にとってはね。
去年は障害が多くて、私は一度、大暴落の日に売るに売れずに泣いたことがあります。あの時はショックでした・・・まあ売らなかったせいでその後上げて損失が抑えられたっていう点もあるけど。
今はここがメイン。

もう一個の楽天証券は、一日とか月で定額制なの。だからデイトレとかいっぱい取引する人にはお徳かもしれないけど、私はそうではないのでそんなに利用してません。でも「約定金額20万円まで手数料無料」というサービスがすごーく便利。
Eトレードだとたとえば15万円程度の株を買うと往復1470円の手数料がかかります。
だいたい1ティック動くと1000円なので、2ティック動いてやっとトントンなのです。
そうなると利益がでる3ティック動くのをまって結局損しちゃう。。。なんてことも結構あります。損ギリだとしても手数料がかかるから馬鹿になりません。

それが楽天証券だとすべてが儲けなので、1ティック動いた時点でうっちゃえばお昼ご飯代になります^^
前までは20万円以下で買える銘柄にあまり興味がなかったけど、去年の大型分割連発により、100万以上していた銘柄が10万前後で買えるようになったので、このサービスを利用してます。

ところが!
今年始まってまだ1ヶ月もたっていないのに、12日と20日、大規模なシステム障害が発生し、12日はまる一日、20日も数時間取引ができないという状況になってしまったの。
私はデイトレーダーじゃないから直接不便をこうむってはいないのですが、かなりの人が大損害を被り、親会社の楽天株も暴落、日経の下げの一端を担いました。
それくらいならまあ、ネット証券だしー、というのでなんとか我慢できるんだけど、その障害があったときにカスタマーサービスセンターの電話もまったく通じない状況となってしまったんだって。まあ苦情なりいろいろ集まるのは当然だしね。
結局12日は「電話がつながりにくくなってしまい申し訳ありません。対策として受付時間を18時までに短縮させていただきます」というメールが来ました。
普通、つながらないような状態なら受付時間を延ばすんじゃないのかなーなんて思っていたの。
20日にも同じ状況となり、結局、

『このたびの障害を通じて、改めてお客様から弊社カスタマーサービスセンターの電話がつながりにくいとのお叱りを大変多くいただきました。弊社といたしましては、こうした事態を改善すべく、順次、以下の施策を講じることで改善を図ってまいります。

1月24日(月)より
カスタマーサービスセンターの営業時間変更(変更後、平日午前9時~18時)


従来、弊社では、平日8時~21時までを営業時間としてまいりました。しかしながら、こうした状況においては、お客様のお取引をご支援することが最も重要であるとの認識のもと、当面の間、弊社のオペレータスタッフを株式市場の取引時間を中心とした配置とすることで事態の改善を図ることといたしました。ご理解のほどよろしくお願いします。』

時間を短縮することを改善という会社なんて聞いたこと無いです。。。

20万円無料サービスも3月いっぱいまでなのでその後はここ利用するかどうかわからないなー。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL