日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP株とFXのこと ≫ 大幅安

大幅安

今日も日経平均大幅安でスタート。
持ち株は残り4個まで整理。

金曜日の夜に下方修正を出したソフトブレーンを売却し、一時期の含み益が1/20に減っちゃったけど、マイナスになってないだけいいと言い聞かせて。
まだまだこれから買い場はあると思います。
ていうかこのまま年末まで上げることがあるのかそれも心配。
なんせ金曜日あんなに大幅安で今が絶好の買い場と思っていた値をほとんどの銘柄が大幅に下回ってスタートなので。

それで保障のためにカバードワラントの日経平均プットを購入。
こちらは日経平均が下がれば下がるほど利益がでるものです。
こういう場合って株価指数型上場投資信託(ETF)を信用売りするか、個別を信用売りするかワラントのプットを買うかどれかなんだけど、個別の売りは年初に大損しているため怖い。
解散で下がるとしても個別の動きは想像が出来ないので。
(選挙資金を稼ぐために仕手が動く場合もあるから。。。)
ETFの売りで利益を出すためにはかなりの金額が必要。
ということでワラントに手を出しましたが1年ぶりということで緊張しました。
おかげで購入単位を見事一桁間違え、資産のほとんどを突っ込む形に。
あわてて注文取消しをしたけど間に合わず約定。
ちょっと不安です。。。
ワラントは23:50まで売買できるのが魅力なので、今日中に売れればいいかなーという感じ。
ほんとはあわてずお昼に買えばよかったんだけどね。
どんどん下がる日経平均に怖くなっちゃったので、つい手が出てしまいました。

ワラントは売値と買値の間にスプレットという差額があって、買った瞬間ほとんどの場合マイナスからスタートです。
ここら辺が元締めであるゴールドマンサックスのずるがしこいところなんだけど。

やっぱり信用にしろワラントにしろ現物以外を持っているときってかなり緊張します。


後場。結局否決され一気に100円近く下がるも、その後上昇して引けはプラスだからほんと株はよくわかりません。
ソフトブレーンも終値は昨日よりたったマイナス1000円だし。
否決が決まったとたん売ってしまった河合楽器もまずまずの価格。
やっぱり素人が下手に動くとだめです。

ワラントは大幅なマイナスですが、満期が12月なので8月いっぱいまでは持ってるつもり。
ワラントの場合時間的な価値というものがあり、時間が経つほど価格がさがります。
これもまた難しいところなんだけど。。。





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL