日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP株とFXのこと ≫ プロスペクト理論

プロスペクト理論

もし株をはじめたいなーと思ったら下のテストをしてみてください。

あなたは、下記のような状況になったら、どちらを選択しますか?

問1
A 今株を売れば確実に100万円を得られる。
B もう少し持ち続けると85%の確率で150万円貰えるが、15%の確率で利益がゼロになる可能性がある。

問2
C 今株を売れば確実に100万円損する。
D もう少し持ち続けると85%の確率で150万円損するが、15%の確率で損失がゼロになる可能性がある。


たいていの人がAとDを選ぶそうです。
人間は利益は早く確定し、不確定な損は回避したいと思うからです。
でも合理的な期待値から計算するとBとCが正解なんだって。

実際私も利益が出るとすぐ売ってしまいたくなるくせに、損が出ても、思い切って損きりできずにずるずる・・・なんてことばかりです。

あとは、ずっと含み損だった銘柄が買値に近づくと、損益がとんとんになった瞬間に売ってしまいます。これを「やれやれ売り」というそうです。
ずーーっと含み損の銘柄は見てるだけでストレス溜まるので、早く開放されたい!って思っちゃうんですよね。

今年の目標は「損切りしない」なので、Eワラントなど持ち続けても利益が出る確率があまりにも低いものは別にして、損切りしてません。
今、含み損拡大中の銘柄があり、損切りしたほうがよいかどうか迷ってます。

ただ私が損きりしたいと思ったところが「底」のパターンも多いので、ぐっと我慢してます。
某銘柄なんて、一時期は10万を超える含み損だったものが、今は7万円程度になりました。

3万円を稼ぐことを考えると、損切りしなくて正解だったかもって思います。買値に戻るのは数年先だとしても。

下値抵抗線に必死に支えられてる状況だから、一気に崩れてしまうかもしれない。そしてそこで損きりしたら手遅れなんだよねー。難しい。

それにさあ、往年のITバブル銘柄やハイテク銘柄なんて、最高値の1/10になっちゃってるものもあるんだよね。
たとえば富士通なんて最高値は5000円。今は700円。
1000株単位だから500万円が70万円になってしまった人だっているんだよー。
持ってる人たちだって、「持ち続けたら数年先には元に戻るよー」って考えてたでしょう。怖いよねー。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL