日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP映画のこと ≫ ホテル ルワンダを見ました。

ホテル ルワンダを見ました。

前から見たいと思っていたホテルルワンダをレンタルしてきて見ました。

1994年、アフリカ中部にあるルワンダで、ツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突「ルワンダ紛争」のさなか、フツ族過激派ががツチ族やフツ族の穏健派を120万人以上虐殺するという状況の中、1200名以上を自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、ポール・ルセサバギナの物語。
wikipediaより引用

ホテルルワンダオフィシャルサイト

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション

たった、100日間で100万人が虐殺されたというから本当に凄惨です。
1994年といったらほんの12年前のことなのに、私はつい最近までまったく知りませんでした。
とあるサイトで、このルワンダ大虐殺記念館を訪れた人のお話が載っていて、とても興味があったんです。

「シンドラーのリスト」のルワンダ版のような感じですが、主人公ポールはベルギーでご健在なんだそうです。
でも、実際人を助けるとはいえ、やっぱり彼だって、奥さんがツチ族でなければ別の考えの持ち主だったかもしれないし、こんな行動とれなかったかも。

いざとなると逃げてしまう西側諸国の一員である私達。
普段からも遠いアフリカの国々の出来事に対して、無関心ですが、
原因を作っているのはいつもその場所に生きてきた民族じゃなくて、他からの圧力などなんですよね。
勝手に、民族優位性を取らせたり、その挙句に内紛が起きると、大虐殺の事実を伝えることなく撤退してしまったり。

世界中が幸せになることを本当に祈ります。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL