日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP日常のこと ≫ 死亡推定時刻

死亡推定時刻

死亡推定時刻 死亡推定時刻
朔立木 (2006/07/12)
光文社
この商品の詳細を見る

昨日やっていた二時間ドラマ。
今日じっくりみました。
タイトルからして謎ときモノかと思っていましたが、そうではなく、兄弟とか時代とか司法とか様々なものが織り込まれていてあっという間に時間が過ぎてしまいました。
娘がお兄さんに語るところなんかは本当に涙が出ちゃいました。


もし、誰かこの人のためなら死ねるという人がいるかと問われれば、
私は、父、母、弟、そして旦那のためなら死ねると思います。
そう思える人に囲まれて生きていられることに感謝です。


大後寿々花ちゃんも「SAYURI」以来見たけど、だいぶ成長して、とても演技もうまくて、池脇千鶴さんのような女優さんになりそう。


ドラマ内で使われていたサザン・オールスターズの「旅姿六人衆」。私も大好きな曲。

「お前が目の前にいるならいい」と娘がつぶやきながら、
「おじさんの娘になってもいいですよ」というシーンは、本当に心に沁みました。
一番この世に生きていてほしい人を手にかけている、なんでそうなってしまったのか、ほんのちょっとの間違いからなのにね。

綺麗
綺麗
1. マチルダBABY
2. 赤い炎の女
3. かしの樹の下で
4. 星降る夜のHARLOT
5. ALLSTARS’JUNGO
6. そんなヒロシに騙されて
7. NEVER FALL IN LOVE AGAIN
8. YELLOW NEW YORKER
9. MICO
10. サラ・ジェーン
11. 南たいへいよ音頭
12. ALLSTARS’JUNGO(インストゥルメンタル)
13. EMANON
14. 旅姿六人衆

バラッド 2 ’83~’86
バラッド 2 ’83~’86
Disk A
1. かしの樹の下で
2. 愛する女性とのすれ違い
3. あっという間の夢のTONIGHT
4. Bye Bye My Love(U are the one)
5. NEVER FALL IN LOVE AGAIN
6. 鎌倉物語
7. 海
8. Please!
9. サラ・ジェーン
10. 夕陽に別れを告げて~メリーゴーランド
Disk B
1. シャボン
2. JAPANEGGAE
3. Melody
4. 女のカッパ
5. Long-haired Lady
6. EMANON
7. 星空のビリー・ホリデイ
8. 悲しみはメリーゴーランド
9. 旅姿六人衆
10. Dear John

ギター弾き語りスコアはコチラ↓
【全33曲 ◆ 送料無料 ◆】KMP サザンオールスターズ/涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE+ベスト...
【全33曲 ◆ 送料無料 ◆】KMP サザンオールスターズ/涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE+ベスト/ギター弾き語り
【収録曲】涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~/雨上がりにもう一度キスをして/恋人は南風/経験ll/勝手にシンドバッド/当って砕けろ/気分しだいで責めないで/ラチエン通りのシスター/いとしのエリー/素顔で踊らせて/栞のテーマ/シャ・ラ・ラ/D.J.コービーの伝説/夏をあきらめて/逢いたさ見たさ病めるMy Mind/Oh!クラウディア/ボディ・スペシャルll/Ya Ya~あの時代を忘れない/マチルダBABY/EMANON/旅姿六人衆/ミス・ブランニュー・ディ/海/Melody/Bye Bye My Love/みんなのうた/希望の轍/真夏の果実/涙のキッス/LOVE AFFAIR~秘密のデート~/素敵なバーディー(NO NO BIRDY)/平和の琉歌/TSUNAMI/以上全33曲。

Comment

萌え~♥大後寿々花ちゃん
編集
視ました!死亡推定時刻、感動!!
あいくるしいで熱演だった大後寿々花ちゃん
優しくてあいくるしい性格が故に殺されてしまう可哀想な娘の役をみごとにあいくるしく演じていました
ビデオキープ永久保存版決定ものだったです
しかし残念ながら私、何もRECしておりませんでした(泣)後悔しています
2006年09月10日(Sun) 16:59
編集
エウロパさん
コメントどうもありがとう~
ほんと寿々花ちゃんの演技はすばらしかったです。
「あいくるしい」は見ていなかったのですが、今度是非みてみたいな。
録画残念!
うちもDVDに永久保存版として取っておこうと思いますー。
2006年09月11日(Mon) 09:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL