日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP日常のこと ≫ Webデザイン

Webデザイン

山のようにあるWebデザイン系のサイトを巡っていて思ったこと。
今、Webデザインは2つの流派に分かれていると思います。
1つは元DTPの流れを汲んだ、1pxに命を賭け、画像にもおもいっきりこだわるタイプ。
もう1つはHTMLとCSSの基本理念に重きを置き、見た目はもちろん、ソースまで綺麗に、がモットーのタイプ。

この2つ、素人目にはあまり違いはわからないんですが、まったく違います。そして双方相容れない、感じ。

1つ目のタイプは大変わかりやすいです。なんていってもWebができ、インターネットの発展過程でずっと主流だったのですから。
まるで組版するように、きっちり文字と絵をはめこみ、画面を一枚の絵やポスターとして見ます。
1pxのずれ、文字へのこだわりはものすごく、願いは文字まですべて画像として扱いたい!そんなことを考えていると思います。
よって、フォントサイズは固定、自分が描いた見た目をユーザーにくずされたくないと思っています。
そのためレイアウトはTableタグ。

2つ目のタイプはここ数年、急成長してきたグループ。ブログ人気が影で支えています。
レイアウトはもちろんTableタグを使わず、cssで。ソースの中はDivとPであふれかえる。
きっちりとしたレイアウトを組むのは至難の業だし、柔軟性がモットーなので、あまりサイズが固定される画像は使わない。
(使っても配置が固定される背景画像のみだったり。)
フォントサイズもユーザーが可変にできるように配慮されている。
ただ、全体的に、□と文字の組み合わせばかりで、遊びが少なく、いうなれば新聞を見ている感じ。
でも代替や着せ替えの技であっといわせるのはすごいと思います。

どちらもWebデザインなんだけど、価値観がまったく違うため、なんとなく相手を見下しがちです。
「テーブルレイアウトなんて・・・」
「絵もかけないデザイナーなんて・・・」とよく見かけます。


って、とりとめもなく書いちゃいましたが、どちらにせよ、私はどっちにもなれない中途半端なデザインしかできないなあと実感し、ちょっと凹み気味。
デザインってほんと勉強して得ることができる部分よりも感性などが重要だからね。
結局、なんとなくプログラミングに逃げていってしまったんだよねー。
こちらはセンスとかあまり関係ないから・・・

でも、デザインをあれこれ考えるのは楽しいですよね。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL