日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP音楽のこと ≫ 発表会本番!

発表会本番!

日曜日、発表会でした。
二週間風邪をひき、日々の練習は30分程度。
週末ごとに飲み会があり、結局金曜日も飲み会で、土曜日最終練習までには復活したけど、まあまあな状況。
まあ、風邪のおかげで体重が1.5kg減って、ノースリーブのワンピースが着れたのでよかったけど(笑)

本番当日は大嵐で会場まではタクシーで向かいました。
緊張しすぎで胃が痛いし、体は冷えてるし、、、で体調不良。(翌日から生理になったのでその影響も大きかったかも。)
会場は楽器屋さんの一角にあるホールですが、いきなり楽器屋さんのピアノで自動演奏で「献呈」がかかっていてびっくり。
やっぱりいい曲だなーって思いました♪

一時間レッスン室を借りて練習し、その後リハーサル。
リハーサルは緊張していた割にうまく弾けてここで緊張が取れました♪
ただ、その後長い待ち時間の間に体が冷え切ってしまい・・・
第一部最後に弾いた悲愴はまあまあな出来でしたが、二部最後の献呈は結構ボロボロ。
止まることはなかったけど、もっと感動的な曲なのにそれがうまく伝わらなかったです・・・・これが一番悲しい。
両親と旦那が見に来てくれたけど悲愴の方がよかったねーって。自分としては献呈の方が好きなので残念。
お子さんたちの家族もいっぱいでこんなにいっぱいの人の前で弾くのは久しぶりでかなり緊張しちゃいました。

結局献呈は仕上がったのが早くてピークが3週間前あたりだったかな。その後悲愴の仕上げにばかり気を取られた感があります。
どっちもピークを当日に持っていくのはちょっと難しいね。。。

というわけで若干不完全燃焼な気持ちで発表会が終わりました。
どっと気が抜けて、朝起きてすぐとか、ちょっとした時間にもピアノ練習していたのにそれがもう不要かと思ったら悲しくなっちゃいました・・・・

献呈はいつかまたリベンジしたいなぁって思います。
大人になるとこういう緊張したり、なにかに5か月間もかけて頑張るってことが少なくなっちゃったのでよい経験でした。
親にもこれくらい学生時代に打ち込んでいたら音大行けたかもねー、だって。ほんとそうかもっていうくらい今回は練習したな。
いつでも練習できる電子ピアノってのは大きかったと思います。


次からのレッスンはショパンのノクターンop9-2。献呈とかに比べたらかなり楽な曲を選びました。
12月からずっと同じ曲を練習してきて、また譜読みから始めるのにはこれくらいじゃないとね。。。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL