日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP音楽のこと ≫ レッスン 悲愴第一楽章9回目 献呈8回目

レッスン 悲愴第一楽章9回目 献呈8回目

発表会まで1ヶ月きりました!

お家での練習が結構うまくいっていたので意気揚々とむかったレッスンですが、相変わらず悲愴で玉砕。
んー。なんでうまくいかないんだろう。
まず家ではほとんどミスしない減音階も減半音階が必ずとまってしまうし。
「叩くように弾くのではなく押さえるように。スタッカートも跳ねないように」ってそれも意識しているつもりなのに注意されちゃいます。
というわけで自信喪失でしたが献呈はほぼ完ぺきに弾けて先生からもよいですね、と言っていただけました。
同音が連続するのが献呈の特徴なんだけどそこがなかなかうまく弾けないです。
テヌート気味で、と指示をいただきそうしたらだいぶいい感じに。ただ遅れがちになるので注意しないと。

あと一か月。悲愴はもう一度ゆっくりから再度練習しないと。
減音階はスピード抑え気味にしてみようかな。

-----------------------------------------------
金曜日にやっていた「さよならドビュッシー」というドラマ。
大好きな月の光とアラベスク1番やリスト、ショパン、そしてベートーベンの悲愴(第二楽章だけど)と満載でした。
まあ突っ込みどころも満載で、練習でラカンパネラを思いっきり弾いているのに、アラベスクと月の光を連続で弾くには体力が持たない、とかコンクールでその選曲はないだろう、とかいろいろありましたが、いろんな曲を聴けたのがよかったです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL