日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP音楽のこと ≫ レッスン 悲愴第一楽章5回目 献呈4回目

レッスン 悲愴第一楽章5回目 献呈4回目

年末年始を挟みかなり練習した毎日だったのにいまいちだったな。。。
特に悲愴は電子ピアノではきれいに弾けるトレモロがガタガタ。
左手が遅れがちなこともわかったので、きっちり片手ずつ練習しようと思います。
まだ焦る時期じゃないからねー。
とにかく古典はきっちり弾けないと元も子もないから。
強い音を出すときにたたきつけるのではなく押さえる感じで、というのを意識しないと。
でも第一主題は先生からも褒められたけど自分でもかなりイメージ通りに弾けるようになりました。
そこから第二主題(提示部)への転換がうまくいかないんだよねー。

献呈はだいたい流れはOKな感じ。
悲愴と違いある程度ミスをしても曲の流れでカバーできるというのもあるし。
あとはテンポどれくらいにするかだな。そのテンポにアルペジオがきれいに弾けるようになりたいです。

先生に1部と2部とどちらにどちらの曲を弾くか次回までに決めてきて、と言われました。
緊張するからやっぱり献呈が先の方がいい気がする。
1部に悲愴も重苦しすぎだしね。
発表会前にピティナステップがあればよかったのだけど、ちょうど翌週でした・・・
同じ会場、同じピアノで弾けるチャンスがあるってすごいことなのに惜しいなー。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL