日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP買ったもの ≫ 牛乳が10円

牛乳が10円

近所のドラッグストア、お正月で牛乳があまってしまったらしく、3日80円、4日50円、そして昨日はとうとう10円になってました。
6日が賞味期限ですが、冬だしねー大丈夫でしょう!ということで買い。
クラムチャウダーの缶詰を買ってスープを作って、フルーチェを作って私の夜ご飯♪
旦那が飲み会のときは私の夜ご飯はいつもこんなもの。フルーチェ大好きだしお正月で食べまくったからちょうど良い感じです。

ピアノ、とうとう献呈と悲愴が逆転。譜読みが終わったら献呈は結構すらすら弾けちゃいます。
古典はきっかりひかなきゃならないので基礎力を高めないと悲惨な悲愴になっちゃう。
Youtubeみてもやっぱり音が転がってる人が多いみたい。
私もメトロノームかけてないときはほんとテンポがバラバラになりやすいし注意しなければならないところです。
転がるから速度が出る→速度が出るから転がる、の悪循環に陥りやすいです。

ということでハノンを21番から30番まで毎日弾いています。
ハノンは昔習っていた頃に全部完了したので今はリトルピシュナを見てもらっていますが、ピシュナはハノンより工夫されている分頭を使うので指の練習に集中できない点もあります。
ハノンはひたすら指を動かすので私にはあっています。
もともと習っていた時も21番から始めていたようなので21番から。
31番以降に重要な練習が出てきますが、指くぐりとかこんな曲あり?っていうくぐり方の番号とかあるので、それを除いたりするのがめんどくさくてつい30番までになっちゃいます。
で、究極の60番を2ページ分弾いたり。

テンポは今現在悲愴は180、献呈は70ぐらいが指がもつれない限度です。
今のところ悲愴の左右交差跳躍では困ることがないから、とにかく指が正確に動かないのが問題です。
どちらも下りの音階やアルペジオが苦手なんですよねー。

最終的には悲愴は195、献呈は一番盛り上がるとこは95ぐらいなのかな?
4月までに徐々に上げていけばいいので今はゆっくりきっかり練習しているところです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL