日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP音楽のこと ≫ レッスン 悲愴第一楽章 1回目

レッスン 悲愴第一楽章 1回目

仕事が残業続きでなかなか練習できなかった2週間でしたがレッスンに行ってきました。
雨なので徒歩だけど5分です。そうじゃないと行くのめんどくさ!ってなるのでほんといいところにいい先生がいてくれてよかった。

リトルピシュナは10番と11番。
10番は二回目だったけど合格もらえず。初の3回目トライとなりました。

悲愴は、ソプラノの音を響かせるっていうことを重点的に指摘されました。
ピアノって、外の音を響かせる必要があるのだけど、それがどちらも小指。
低い音はもともと大きめに出るから左手よりも右手の小指の音を響かせるのが難しい。
体の機能とあっていない動きをしなければならないのが大変です。小指鍛えなきゃ。

発表会でもう一曲弾きませんか?次回までに決めてきてくださいとおっしゃったので選曲中。
別れの曲が第一候補。第二候補の愛の夢は先生が数年前に講師演奏で弾いたとのことなので、それじゃ避けたほうがいいかな?と思ってます。
で、トライしたいのがリスト=シューマンの「献呈」。
5分弱だし、悲愴が短調で献呈が長調だからちょうどよいし、なにより今一番ピアノ曲で好きな曲だから。
でも、難しい。。。
4月半ばまで毎月2回レッスンとして10回弱で仕上がるか?という疑問があります。
でもダメもとでトライして、だめだったら1曲にしてもいいかなー。
と譜読みをし始めましたが、、、最初の一ページ目から四苦八苦。
んでもって途中のスローパートで息が抜けるかなと思ったら苦手なポリリズム・・・・
でも派手な曲だし暗譜までできたらレパートリーとして最高なんだけどな。
どうしようかなー。今週がんばって譜読みしてみて判断しようと思います。

ランランのはすっごくゆったり弾いていてお気に入り。




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL