日々のアンテナ

ARTICLE PAGE

焼肉

日曜日、二人とも肉が食べたくなったので、焼肉屋さんにいきました。
私は駅南にある「七龍」が静岡の焼肉屋さんでは一番好きなのですが、そこだと車で行くしかないので飲めないので、家から歩いていける「文田商店」へ。

昔一回行ったことがあるのだけど、まだうら若き乙女だった私にとっては汚くて、煙がもくもくで、人がぎゅうぎゅうであまりいい印象ではなかったのだけど、さすがにもうおばさんの年代なので多少許容範囲が広がったようです。
相変わらず、韓国の昔ながらの商店風の店がまえで、怪しい(笑)
入ると椅子席があり、そこは超常連さんたちが飲んだくれている場所。
静岡ならでは、おでんがあります。(ちょっと食べる気にならないかな・・・・。)

座敷は、練炭でお肉を焼きます。相変わらず煙もくもくだけど、入口付近だったので前のぎゅうぎゅうっていうイメージとはちょっと違いました。
壁には主にサッカー選手のサインがいっぱい。
静岡は焼肉屋さん少ないからどこいってもサッカー選手のサインだらけですね。

お肉は超分厚くてほんとおいしかったです!
これなら歩いてこれることを考慮してもまた来てもいいかな?って思いました。
奥に座ったら大きな声で店員さんを呼ばないといけないから、もっと評価は下がるかも。
ホルモンが有名ですが私はホルモンが苦手なので、まだ食べたことないです。

もうちょっと清潔だったらいうことないんだけどなー。

あと、朝9時から営業ってなっているんですけど、朝から焼肉?それともおかゆとかあるのかな?

Comments 0

Leave a reply