日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP株とFXのこと ≫ すごい相場

すごい相場

昨日22時すぎからの値動きはほんとびっくりしました。
みるみるチャートの足が伸びて、そのうちFX会社のサーバーもダウン。損切も追加入金もできない恐怖に襲われました。
スプリットも10.0、20.0と広がりっぱなし。

わたしはリーマンショックのころは株もFXも緩くしかやってなかったので、ここまでの動きは初体験。
(株ではなんどかあるけど。仕手株につかまったり、週末に超悪決算が発表されたり^^;)

おととい損切りしたドル円ショートはさらに値を下げて悔しいけどねー。

ちょっとポジションを落とそうとユーロ豪も少し損切り。
今年の利益はまだあるけど、これがゼロになってもいい!って思うくらい怖かったなー。
ここからさらにどれだけ動くかわからないけど、しばらくドキドキです。

でもこういうのって聞くのと体験するのじゃ大違い。
FXはレバレッジを効かせるので、資金の何倍もの損失が出る可能性があるのを再認識しました。
私くらいの資金規模でやっている人が、1千万近くも借金を負う可能性があるのがFXなので。
緩くやってるとなかなか利益を増やすのが難しく、ついレバレッジあげたくなりがちな最近のわたしだったので、ここでちゃんとブレーキかけたいと思います。
レバレッジ1倍=外貨預金の場合は、元本は減りますが借金を負う(マイナス)にはなりませんので。。。

マイルール。
・レバレッジは2倍以上4倍まで。同時保持枚数は10枚まで。
100万円の資金だとすると400万円分です。円クロスだと計算しやすいですがストレートだとしにくいですけどねー。
ドル円が120円だとすると、1万通貨あたり1,200,000円なので、3万通貨(3枚)持つことができます。
上記の考え方は外貨預金に基づく考えで、FXは証拠金といって、実際にドル円を120円で買うってわけではないからちょっとややこしいです。
レバレッジは1倍だと外貨預金と同じですが、それだと安全に見えて、結局はリスクはあるけどリターンがない状態に陥りがちなので、若干レバレッジかけるぐらいがちょうどよいかなと思っています。

それにしてもいつおさまるかなー。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL