日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP音楽のこと ≫ ドビュッシー アラベスク1番譜読み

ドビュッシー アラベスク1番譜読み

美しいピアノ曲50選に必ず入ると思っているアラベスク1番。
技術的には中級の下あたりの位置づけですかね。
中学校の時、同じピアノ教室に通う同級生(まあライバル関係でした。彼女はちゃんと高校音楽教師になってるからすごい人です!)が発表会で弾いていました。
この同級生には2つ下の妹もいて、二人もライバル関係。おそらく妹の方が実力があり、そういうのって大変だなと思います。
2人ともよくドビュッシーを弾いていたため、私にはドビュッシー回ってこなかったな^^;
とてもいい曲だなと思っても、翌年あの曲を私も弾きたいです、とかは言い出しづらいしね。
先生も数年は曲がかぶらないように工夫されていたと思います。

というわけでそういうしがらみがなくなった大人のピアノなので早速チャレンジです。

技術的には中の下となってますが、、、、
左手と右手が2:3のポリリズムなのが最大の難関でしょうか。
リズム感のない私には厳しいわけで、1拍目は揃え、2拍目右手、3拍目左手、4拍目右手、をリズムよく弾く必要があり、
どうしても3拍目の左手が2拍目か4泊目の右手とそろってしまうか、ずらそうと思って4泊目が異常に遅くなったりするか(2拍目が付点の長さになっちゃう。)、、、
と頭で考えると難しいです。
タンタカタンのリズムをお風呂で練習したりするんだけどね。手拍子ならうまく言っても指を動かすとだめだったり・・・
これが右手:左手が2:3と逆転したりして、そこをきれいにそろえるのが本当に難しい。
早く弾くとそろっていてもずれていても微妙な違いにしかならないので、あいまいになっちゃうけどそこをきちっと弾けるように練習するのが大切かなと思います。

全部で6ページなのでちょっと長いけど繰り返し部分もあるので譜読みはそう大変じゃないかな。
でも持っている楽譜は運指がほとんど書いてなかったので、春秋版を注文してみました。

ドビュッシーの後期は難解で私は一生弾けないし弾かないと思うけど(唯一弾いたことのある「レントより遅く」も酷評を受けた苦い経験があるのだけど、それをリベンジしようってほど好きではないのが困る^^;)、前期は本当に美しい曲が多くて、アラベスクの次はベタだけど月の光を弾こうと思っています。
まあ間にベートーベンを入れようかな、飽きちゃうから。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL