日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP音楽のこと ≫ 教室決定とピアノあれこれ

教室決定とピアノあれこれ

金曜日、会社から近い教室でグランドピアノのレッスン室が借りれるというのでいってきました。

個室レッスン室だけどいままで体験レッスンを受けてきたところよりかなり広くてピアノも綺麗。
弾いてみたら


めっちゃ弾ける!


なにこの違い。


体験レッスンで意気消沈してたのがうそみたい。
一時間みっちり練習しました。

これならここで毎週一回練習すれば家の電子ピアノは基礎練習としてなら買い換えなくてもよいし、レッスンもここで受けたいなと思って聞いてみたら、なんとこの場所は三月いっぱいで閉鎖されるとのこと。
それ以降は伊勢丹の近くにある本店に合併されちゃうんだって。
かなり遠くなります。
駅から近いので便利だったから、みんな悲しんでるって。そうだろうねー。

というわけでグランドピアノレッスン室探しは振り出し。でもやっぱりメーカーやピアノによってだいぶ弾いた感じが違うことがわかり、今度のピティナは相性のよいほうだったからよかった。
プロはどんなピアノでも弾けるだろうけど、私は無理だな。

さて、土曜日の個人レッスンの先生宅はどうかな。

-----------------------------------------
というわけで行ってきました。
家から自転車で5分以内。いままでで一番近い先生かも。
もうだいぶお年ですが、私の前にいた小学生への話し方が穏やかだしピアノ以外の話題の振り方も上手で一気に気に入りました。

レッスンは一時間。
やっぱりこれくらいじゃないとね。
ピアノは体験レッスンのところと同じメーカーですが弾きやすかったです。古さはあるし、低音は弾いたあとの反動(鍵盤が逆方向に浮く?)がある感じ。でも音がキンキンしていない。
調律の違いなのか。
グランドピアノが二台あるお部屋なので広い。

一時間だと、まず一通り弾いて、部分ごとチェックして、最後にまたぜんぶ弾いて、という感じ。
かなり疲れるけど充実感があります。

月謝も安いし、レッスン日も月2回、レッスンに来られた分を払ってくれればいいですよとおっしゃっていただいたので決めました。
忙しい大人の趣味に大変理解のある先生です。
こういうのが大手だと休んでも振替してくれなかったりするのでありがたいです。
もちろん常識の範囲でお休み等なるべくないようにするつもりです。
生徒さんが少なくて、発表会実施が来年可能かどうかな感じですが、それはピティナステップに応募すればいいしね。

というわけで、先生がいつまでやるかわからないけど、頑張ってみます。


-----------------------------------------
それにしても、やっぱり体験レッスンを受けた某大手レッスン室のピアノ(2回とも)はひどかったと思います。
音、鍵盤、ペダル、すべて違和感がありすぎで本当にまともに弾けなかった。
最初はそれは私の耳のせい、電子ピアノとの違いのせいって思ったけど、その後別の大手のレッスン室、個人の先生のピアノを弾いて、私の耳がおかしかったんじゃなかったことがわかりました。
電子ピアノともそんなに大差があるわけでもなかった。17年前とはいえ最上位機種を買ってもらったのだから、このままさよならすることがなくてよかった。

鍵盤の異様な軽さは、初心者でも弾けるようにとわざとしてるのかな。
今練習している曲は88鍵の上下2,3音を残して広い範囲を使うので余計にそう感じるのかもしれないけど(隅のほうは弾く回数が少なく音がずれていくし弦がさびやすい)、音について私はそこまで微妙な違いを感じるほどには絶対音感がないので、その私が感じるのだからかなりのずれがあると思います。
うちの電子ピアノも、イヤホン、ヘッドフォンによってかなり違うのだけどそれ以上の違和感。

なので先生も同じように感じてるはずだけど言えないのかな。
最初の先生も私がタッチの微妙さができないでいると「このピアノのせいかな」ってつぶやいていたから。
だからあそこでレッスンを受けている人がかわいそうになりました。

個人の先生にお願いすることにしました、って事務の方に伝える時に、理由を聞かれたらピアノのせいって小生意気にも言ったかもしれないけど、きかれなかったので言いませんでした。

でもこれだけいろんなピアノを弾かせてもらう経験もそうないので、体験レッスンをあれこれ受けさせてもらってよかったです♪
どこも先生はよかったので。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL