日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP日常のこと ≫ 帯状疱疹

帯状疱疹

私もついに中高年の病「帯状疱疹」になってしまいました。
10/2くらいに、鎖骨のあたりにブツブツができる。
ちょうど露出するギリギリのあたりだったので、ダニかなにかに刺されたのかな?と思ってムヒを塗ってみる。
痛くもかゆくもないので不思議だけど。
それがしばらく続いて、

10/5日曜日、右腕の二の腕全体がピリピリズキンズキン。服が擦れるだけでも痛いし神経が過敏になっている感じ。
「皮膚 ピリピリ」で検索してみると「帯状疱疹」の文字が。
wikipediaに載っている写真が私の鎖骨のブツブツとそっくり!!
これは帯状疱疹に違いない、と確信。
日曜日の夜はズキンズキンであまりよく寝られませんでした。

10/6月曜日
すぐにでも病院に行くつもりが台風で朝から交通機関がマヒ。
10時過ぎくらいには天気も回復したので、いろいろ病院を検索した結果、院内処方で評判の良く、通勤途中にある病院へ行ってみました。
台風のせいか患者さんも少なくてよかったです。

すぐに「帯状疱疹」と診断され、抗ウイルス薬の「アラセナ-A」という塗り薬と「トリドセラン」というビタミンBをもらいました。
ブツブツができてから約5日、3日以内だと内服の抗ウイルス薬が効くそうですが、私の場合は症状も軽く、若い(笑)ということで内服薬はなし。1週間くらいで自己免疫ができるのでそのころになったらよくなると。
でも、皮膚の病気で一番痛い病気だよ!!!って脅されました。

この抗ウイルス薬の内服薬はとても効くけど1週間で3割負担で5,6千円かかる代物らしい。
ネットを見るとこれを飲まないと神経痛などの後遺症が残る場合があると書いてあったのでちょっと怖かったのですがとりあえず3日間これで様子を見ることに。
「安静にしていなさい」と言われたけど、仕事は休めないので頑張っていきました。
なるべく残業しないようにしたけどね。。。

ブツブツは水泡になることなくだんだん色が濃くなってきたのですが、右腕のピリピリは残ってるし、なんだかとっても全身疲れやすいし、背中にも痛みが出るかも、と言われていた通り背中もピリピリする気がする・・・・
とちょっと怖かったのですが、3日後診察してもらうと「もう治りかけ」だそうで。
痛みがどんどんひどくならない場合は自己免疫でよくなるとのこと。

でもやっぱり怖かったので、神経痛に効くとされる活性型ビタミンB12とか、ビタミンC、葉酸、なんでも飲みまくりました。
抗生物質でも体調すごく悪くなるので抗ウイルス薬(腎臓に負担がかかるらしい。)よりビタミンをいっぱいとった方がいいかなとも思いました。
これらはほとんど水溶性なので過剰摂取も問題なしです。

末梢神経の痛み(腰痛、膝の痛み、手足のしびれ等)に効く活性化ビタミンB12はメチルコバラミン(メチコバラミン)製品名:メチコバールと成分表に書かれているビタミンB12を選ぶとよいです。
アリナミン等とは違います。

一番有名なのはナボリンS。(EBは違います。)


ちょっと安いけどナボリンSと同成分なロスミンS(こちらもFXとかいろいろあるけどSって書いてあるもの)


海外輸入品は安い。トローチタイプは効き目も早いらしいです。


そうしているうちにほんとこの診察を境に急激によくなり、10日経った今では若干の違和感が残る程度になりました。
ブツブツはよくなってきているのでだんだんかゆみと、腕がよくなってきたらブツブツあたりのピリピリを感じるようになってきたけど、もともとあまり服が擦れるような場所でもなかったのがよかったかなと思います。

今年になってめまいだったり帯状疱疹だったり疲れからくる病気にかかりまくりだなー。
去年からずっと忙しい状態が続いていて、仕事で暇だったのは今年1月2月の2か月間だけで、あとはずーっと疲れている感じがします。

帯状疱疹への考え方も変わってきているようで昔はお風呂厳禁だったそうですが、今はなるべく温めてウイルスをやっつける(40度以上になるとウイルスは効力を失うので。)方針が主流のようで、毎日1時間たっぷり半身浴しました。
ビタミンもいっぱいとってるし、逆に今お肌の調子は絶好調だと思います(笑)。
まだちょっと残っているピリピリ感がよくなるまではビタミンBを飲み続けて、早く完治するといいな。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL