日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP日常のこと ≫ 土鍋でご飯

土鍋でご飯

引越しを機にハリオ フタがガラスのご飯釜 1合専用 GN-150Bでご飯を炊くようになってから丸二か月。
めんどくさがりな私のことだから、すぐに断念するかと思ったらちゃんと続いています。

吸水30分、炊飯15分、蒸らし15分で1時間かかりますが、旦那の帰りがいつも遅いので平気。
それでも、急に早く帰ってきたり、お休みの日でご飯を炊きたくないときのために、2食分ずつぐらい冷凍の予備を作っています。

二か月使ってみての感想。

水加減、火加減、時間加減はようやくわかってきた感じ。といっても芯が残っちゃうような大きな失敗は一度もなしです。
火加減は、リンナイのベリエというコンロが自動的にやってくれるのですが、ちょっと早めに消火しちゃうかなと思うので、自分で調整してます。
ただ、こびりつくことが多くて、それは火加減等が原因だということなので、もうちょっと工夫が必要みたい。
水加減は内釜の線でアバウトにやってもいいけど、1.2合とか炊いたりすることも多いので、1合につき220mlの割合で入れています。まあそれもアバウトだけど。

ふたや部品(といっても3個)が全部分解して洗えるのが炊飯器と違って最高な点です!



炊飯器って内蓋は取れるけど、結局大外のふたが洗えなかったりして汚れちゃうんだよねー。
1合用の土鍋は水切り籠にも簡単にはいる大きさだし、毎回部品を全部外して洗う手間もまったく感じません。
部品が細かくないので、洗いやすいのもいい点です。
超めんどくさがりな私がいうので大丈夫です(笑)

あとはほんと、こびりつかないように炊けるにはどうしたらよいかの挑戦中です。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL