日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP買ったもの ≫ ハリオ フタがガラスのごはん釜

ハリオ フタがガラスのごはん釜

引越し先のマンションではキッチンの背面収納をダボレール+棚板のシンプルなものにしたのだけど、そうすると、蒸気の出る炊飯ジャーを置くのはちょっと問題かな、ということで、炊飯ジャーではなく、ご飯釜でご飯を炊いてみよう!ということにしました。
もしめんどくさかったら蒸気レスもしくは使うたびに引き出すワゴン形式にしてもいいしね。

前から欲しかったハリオの「フタがガラスのごはん釜」。二人暮らしだし普段は私はあまりお米を食べないので1合炊き用です。

1合のお米とお釜に書いてある線までお水を入れて、30分浸したあとガスコンロへ。
我が家のガスコンロは真ん中の口がごはん炊き機能もあり、それを使ってみました。

強火で10分程度で釜のホイッスルがなる・・・・予定が全然鳴らず。次の日も使ってみましたが、やかんのような音を想像してたら、ものすっごく小さいホイッスル音でした。
あれは間近にいないと気づかないなぁ。。。

泡はぶくぶくしてるけど。
そのうちに、釜自体が高温になり、コンロの自動消火機能が働いてしまいました。
この時点で20分たっていたのでそのまま15分の蒸らしへ。

なんか中途半端な感じになったので不安だったけど、出来上がったご飯は

ピカピカ
時間がかかったので焦げていたらどうしよう、と思ったけど程よいおこげができてました。



この日は参鶏湯にしたので、スープの中におこげご飯を入れたら超最高でした♪


浸す+炊く+蒸らすの合計で1時間かかるので、炊飯ジャーとどっこいどっこいなのですが、冷凍してもおいしいということなので、週末まとめて炊いて冷凍しておいてもいいかなと思いました。
となると、3合炊きにしておけばよかったかな。。。と思うのですが。

ただ、おこげができるほどの炊き方だと、お釜に結構ご飯がこびりつくので洗うのが大変です。
炊く時間の調整がもうちょっと必要だな。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL