日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP住まいのこと ≫ いよいよ手付金契約

いよいよ手付金契約

残金支払日=引き渡し日も決定し、明日は手付金契約です!
ローン特約をはずしてもいいといったら相手方は大喜び。
これでもう白紙撤回はなくなったわけだもんねー。
うちとしてもかなり気に入った物件だし、リフォームはのんびり計画してやろうって気になれたのでよかったです。
期日もきっかりだし、そう思うと売主優位な感じなので値引きをお願いしてもよかったかも。

手付金は物件価格の一割。私たちにとって大金です。
もうこれでこちらから解約するには手付金は放棄しなければなりません。

明日聞くことの備忘録
・引き渡し場所。
ふつうローンを組む場合はローンの銀行に場所を借りるそうですが現金一括の場合どうするのか?
・司法書士さんのこと。抵当権設定なしで所有権移転のみなので安めでお願いしたいかも。
(旦那の知り合いに頼みたいところだけど、旦那の仕事をこれ以上増やすときつい。)
・管理費等の按分方法(固定資産税は日割りと聞いているけど他の諸経費はどうなるか?)

これくらいかな。
前もって重要事項調査書はいただいていて、中古マンションの時に重要な修繕積立金総額とかもろもろは確認済み。
滞納者がいたりするといやだから。
あと駐車場も、マンションの場合専有権がない場合は所有者が変わった場合場所を引き継げません。
駐車場が足りなくて抽選のようなマンションの場合、その抽選対象になっちゃったら大変です。
このマンションもそう明記されていたので管理会社に確認してもらい、現在の所有者が使ってる場所(建物の下で屋根付き)を使えるそうです。
全部平置きだけど、屋根ありと屋根なしが半々だったのでよかったです。でも一番道路側なのでいたずらは心配。
会社の人が結構近くに住んでいてつい最近車の被害があったようなので。

瑕疵担保責任はなし。中古マンションで個人対個人の場合はついても2ヶ月だとか。
だったらその期間はリフォームするのでどちらの責任か明確にならないからしょうがないかなと思ってました。
抵当権はついているけど完済済みで引き渡しまでに抹消手続きを売主さんが行う。(契約書に明記)


売主さんの名前も前もっていただいている契約書に書かれていて、ネットで調べたらたぶんこの人かなという人がヒット。
なんとなく信頼できそうな人です(笑)
マンションの売買経験も結構あるようなことを不動産屋さんがいってました。
まあ、それだけの目利きさんがもっていた物件と思えば自信がつきます。
(逆をいえば、手放したのにも理由があるとは思うけど。)
こちらは初めてなので、甘くみられないように^^がんばりたいです。

-----------------------------------------------------------------------------
契約書をじっくり見ていたら共同の購入特約というのがあって、共同で購入する場合はどちらかが契約、引き渡しに来ていればいい、って書いてありました。
んー、最初からこうすれば旦那の手を煩わす回数が減ったかも。
でも、私にまかせっきりになる危険性も大なのでよかったかな。
引き渡しも平日だから会社を休まなければならないけど、現金ならすぐに終わるそうです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL