日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP住まいのこと ≫ 初めてのローンセンター

初めてのローンセンター

リフォームの見積もりによっては自己資金だけではあまりにぎりぎりで不安なので、やっぱりローンを組むことにしました。
契約が10/24なのに今から仮審査、っていうのは出足が遅いみたいで。ほんと不動産取得のスピード感がいまいちわからなくてバタバタしております。
旦那の仕事も忙しく、時間が取れないのもねー。まあサラリーマンはみんなそうだね。
というわけで日曜日もやっている地元地銀のローンセンターに行ってきました。
金利等でいったら絶対ネット銀行のほうが安いのだけど、(変動で0.7%とか。)
・審査に1ヶ月以上かかる
・契約場所を提供してくれない
・対面での相談窓口がない

ってのはやっぱり不安で。
多少の金利差は安心料としてやはり対面でいろいろ相談したい派です。

前日予約したときに、名前と口座のある支店名だけ言ってあっただけなのに、当日すべて調査済みでしたΣ(゚д゚;)
給与振込口座なので当然勤め先もわかってらっしゃる。

ま、ローンは給与振込のある銀行だと優遇利率もあるし、何かと便宜を図ってくれそうな甘い考えは持っていましたけど。

こちらの希望は融資額:○百万円(旦那の年収以下。)、返済期間:8年
で、この程度の金額の場合、担保を付けるにあたっての手数料割合がぐーんと高くなります。
(総額15万円程度。基本の司法書士代とかが変動しないため安い融資では重しに・・・)
なので、無担保であるリフォームローンと比較してもらいました。(こちらは手数料が3150円のみ)

でも金利差が2%ぐらいあるため総額では20万円近く住宅ローンのほうが有利でした。
というわけで、住宅ローンで仮審査を受けることに。
マンション代金+諸費用+リフォーム代のうち1/3をローンという感じになります。
自己資金比率が7割なのでまあ大丈夫かな・・・・。
自分が派遣社員かつ社員十数人規模かつ転職してるから勤務年数3年という最悪属性だからしょうがないよね。
その分、旦那のほうは一応腐っても一部上場企業ってのは年収低くても何かと有利らしいです。

マンション代金は自己資金で、融資が下りるのがリフォーム終了後のため、現在のアパート代+マンションの諸経費+ローン、という3重苦はまぬがれることになりこれも希望通りで満足です。

まあ、すべては仮審査、本審査が通ってからですけどね。

--------------------------------------------------------------------

契約日に旦那が出張なことがわかって、また変更。。。
変更候補が仏滅だったりして、もうバタバタです。
私がずっと不動産やさんとやりとりしていたけど、やっぱり契約者がしたほうがいいかなと思って旦那にやってもらってます。
そのほうが旦那もお休みをとるぞ、とか覚悟を決めやすいしね。


これ、不動産を売る場合も大変なんだろうなー。
うちはいつまでに引っ越したいとかないから気が楽なんだけど、アパートの契約更新までに引っ越したい、とか、売る人も早く売れないと次の手付金が、、、とか制約のある人は気が気ではないと思います。

さらにローンが通るか通らないかギリギリ、っていう状態だったらほんと大変だ。。。

早くも「賃貸でよかったかなー」なんて思ったりもするけど、やっぱり同じ規模のマンションに賃貸で入るには今の家賃では無理だしね。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL