日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP音楽のこと ≫ 山下洋輔ニューカルテット

山下洋輔ニューカルテット

先月応募したK-MIX主催の「山下洋輔ニューカルテット」のコンサート整理券が当たったので行ってきました。
旦那も一緒の予定だったけど仕事で行けず。
呉服町のしずぎんユーフォニアで。
山下洋輔(p)、柳原旭(b)、小笠原拓海(ds)、米田裕也(as)

18:30開演で、街をぶらぶらしてから行ったので10分前に到着したけどほぼ満席でした。
すごいー。
メンバーは山下洋輔以外20代後半の若者ということで、ふーん、という感じだったけど、のっけからすごかった。
特にドラムの小笠原拓海さんがすごくて夢中になってしまった。

まだ27歳だというのに、山下達郎と山下洋輔のバックを務めるだけあって才能ありすぎです。
Jazzとロックのビートを両方ともこなすのってかなり難しそうなのにいとも簡単にやってのけてました。
メロディーのサックスやピアノも大事だけど、やっぱりjazzはベースやドラムのリズム隊が重要ですよね。
ゲルゲくんにもより一層がんばってもらいたい(笑)

2部構成になってるので、途中の休憩でビールを飲んでますます気分が盛り上がって、本当に楽しかったです。
お客さんたちもJazzをこよなく愛するおじ様達が多くて雰囲気がよかったです。

今回はチャリティーということでこんな素晴らしい演奏を1000円で見られたことがラッキーでした。
(前日同じメンバーで新宿でライブをやってるんだけどそちらは4000円なんだもん。)

曲も10ビートとか9ビートとか変則的なリズムなんだけど、ベースもドラムも安定感があるので心地よい感じです。
カルテットで必ずやるという「クルディッシュ・ダンス」というアンコール前ラストの曲がすごくよかった。
実際クルドにいったらそんな曲調はなかったと言ってたけど、中東の雰囲気がいい感じでした。

静岡のような地方都市にいるといい演奏に出会えるチャンスっなかなかないけど、今回偶然チラシを見つけて即応募して、行けることになって本当によかったです。

うろおぼえのセットリスト
10thテーマ
幻燈辻馬車
シャボン玉とんだ
クルディッシュ・ダンス

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL