日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPドラマのこと ≫ 宮部みゆき 「火車」

宮部みゆき 「火車」

土曜日にやっていたドラマ「火車」を見ました。
http://www.tv-asahi.co.jp/kasha/

原作は宮部みゆきの中でも一番好きで、何十回と読んでいるので、ドラマ化は楽しみでもあり怖くもあり・・・・

だけど、とりあえず、ボケが死んでなくてよかった(笑)
(それともラストのシーンはボケは死んでいるけど、、、、的な感じかな。)
ボケの部分は、本を読んでいてもパスすることが多いので。
でもそれだったらボケのシーンは一切いらないような??

佐々木希は好きだけど、官報を見て
「鬼のようだぞ」
のシーンはもうちょっとねー。。。
それにどの写真もカツラの不自然さと合成っぽいとこに目が行っちゃって。
綾瀬はるかとかがよかったな。それじゃ白夜行になっちゃうけど^m^

旦那も「配役がすべてイメージ通りだった!」って言ってました。
ゴリのたもっちゃんはよかった。

私の小説のイメージは、本間も碇ももっとくたびれたおじさんのイメージだったので、
ドラマは恰好よすぎるなぁって思ったけど、でも二人とも好きな俳優さんだったからOK。
それにおじさんのイメージは若い頃読んだせいだけど、よく考えたら小学校4年生のお父さんなんて
あんなもんだね。(同世代だし!!)


買い物をドドーンとしたくなるときも、火車を読むと抑えられます。
っていう人多いかも。
バブル前後を都会で過ごさなくてよかったなぁって思います。
大学時代、東京や神奈川の大学に行った友達から
「パーティーあるけどこない??」ってちょこちょこ電話がかかってきました。
って、私新潟にいるのに!
お金出すしさーと言われたりして。びっくりだよ。
普通のOLや大学生が設定のトレンディドラマのお部屋がすごい豪華だったりしてね。
でも世の中、みんなそういう感じだったと思うー。


同時間帯にNHKでやっていた東野圭吾原作の「使命と魂のリミット」は録画したまままだ見てないです。
http://www.nhk.or.jp/dodra/dodrasp/index.html#d2

12日に第2回があるので、それが終わったらまとめて一気に見るつもり。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL