日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP音楽のこと ≫ 氣志團VS東京スカパラダイスオーケストラ

氣志團VS東京スカパラダイスオーケストラ

昨日は旦那と氣志團VS東京スカパラダイスオーケストラに行ってきましたー。

田舎者なので、ライブだけに都会へいくのはもったいないから、まず中華街にいってフカヒレ三昧。
安いのにおいしくて大満足!
でも、やっぱり人の多さですぐに疲れてしまい、石川町→大井町→りんかい線でテレポート駅のルートですぐにお台場へ。

ヴィーナスフォートをちょこっとみて、もうすでに開場時間が過ぎていたのでZEPPへ。

対バン形式なのだけど、ちょうど半々くらいのファンみたいでした。
ていうか、絶対ファンがかぶって無さそうなんだけどね。

まずはスカパラ。生で見るのは初めてだけど、、、



めっちゃかっこいいー!!!

すっかり惚れてしまったわ、バリトンサックスの谷中さんに♪

だんだんバンドとかのメンバーが自分より年下の人たちばかりになってきて「憧れ」の気持ちが持てなくなってきたけど、スカパラは大人のバンドだから「憧れる」のにちょうどよい!

一曲も知らない(ルパン三世とかカバー曲は知ってるけど。)けどノリノリに乗れました!
隣の人はスカパラのファンの人で、それもよかったな。
対バン形式はこういう知らないファン同士が一緒に乗れるってのが楽しいです。
水琴窟という曲がすごかったですー。

んでもって、氣志團。

最初からマイクの音はガンガンに割れてるし、スカパラの演奏聞いた後だと数段劣ります、正直。

なのでいつも以上にMCで頑張ってる感じでした。(ネタは使い回しだけど。)
スカパラファンも大うけ!
対バンだとお互いのファンを飽きさせないサービス精神が重要だけど、そういうとこは氣志團すごいですー。

11曲中私が知ってるのは6曲程度かな。最近の曲知らないです。

スカパラの曲は知らなくても乗れるけど、氣志團の場合、知らない曲は乗りにくい。
振付とかわかんないし。
ファンの私でさえそうだから、スカパラファンはもっとだろうなぁ。

でも隣のスカパラファンも頑張って踊ってて楽しかったです。

電車の都合でアンコール前に出てきてしまったけど、超汗だくでほんと楽しかった!


氣志團はデビュー10周年ということで、1年かけて、40以上の対バンやってる最中です。
ユニコーン(氣志團はユニコーンの阿部氏のプロデュースなのです。)とか、モモクロ(笑)とか、GLAYとか、筋肉少女帯とか、ザ・クロマニヨンズとか、怒髪天とかすっごく多彩な人たちとやってます。

昔なら対バン相手のファンを虜にしてただろうけど、今は無理っぽいなぁーって昨日見ててちょっと思いました。
自虐ネタで「one night carnivalしかない」っていうけど、今回はまさにそういうイメージをスカパラファンに植え付けちゃったかも。。。

久しぶりのスタンディングでめっちゃ疲れました!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL