日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP旅行のこと ≫ フィンランド-イタリア旅行3日目:12/3 ローマ観光

フィンランド-イタリア旅行3日目:12/3 ローマ観光

※写真は後で挿入します。

6時起床。
旦那は月曜日から絶対に出勤しないとヤバイということで、ストが続いてるのか、帰りの便が大丈夫か、またまたフィンエアーに問い合わせ。
ストはまだ続いていて終わる見込みはないという。でも今日終わる確率より私たちが帰る5日に終わる確率のほうが高いでしょう・・・なんていうわけのわからない説明。
一日早い便に変更できないか、と思ったけど、名古屋便は金曜日ないんだった。。。
関空行きなら・・・なんていわれたけどそれも大変なので、やっぱり最終日、ちゃんと飛行機が飛ぶことに賭けることにする。
海外旅行保険も、クレジットカード付帯のものは本当にロストしたり壊れたりしない限り補償しないと。
遅延じゃ駄目なんだって。


さくっと気持ちを切り替え、朝食まで、近くを散策することに。
ヴェネト通りの突き当たりにはアウレリアヌスの城壁のピンチアーノの門があるのでそこまで。
ライトアップしていてすごくきれいー。
そして、そのまま今度は坂を下ってスペイン広場へ。ゆっくり歩いて15分ほど。
人がいないスペイン広場、最高です!
ホテルに戻って朝食。アメリカンビュッフェタイプ。
ヨーロッパの朝食ってあまり期待してないんだけど、サラダ、チーズ、フルーツ、ヨーグルト、パン、ケーキがいっぱいで大満足です。
そしてローマの朝食と言ったらカフェラテ♪めちゃうまー。

おなかいっぱいになったら眠くなったので部屋に戻って10時までちょこっと寝ることに。


10時になり、さあ出発と思ったら、「カメラがない!」
一眼レフカメラを朝食食べた場所に忘れてきたらしい。。。
ニューヨークでもデジカメなくしてそれっきり。
海外で絶対出てきっこない。
なんでこんなに不幸が続くんだろう。。。泣きそうになる。
私は部屋をもう一度探し、旦那に朝食食べた場所に行ってもらう。

私がカフェオレとか一生懸命写真撮ってるのを見て笑ってた従業員の方が保管しておいてくれました!
ありがたい!!
いいことあるもんだなー。
グラッチェを連発し、チップを渡す。ありがとね!!!


ホテルからの最寄りの地下鉄の駅「ベルベリーニ」へ。
ここで一日パス(4ユーロ)を購入。このパスで地下鉄もバスも乗り放題になる。一回1ユーロだから2往復すれば元が取れる。
ローマの地下鉄は主にA線とB線。テルミニで交差してるので、テルミニまで行って乗り換えコロッセオへ。
やっぱり何度見てもいいわー!
ただ、前回は一日ツアーに参加したのでチケット購入に並ばずに済んだものの今回は並ばなければならない。
結構長蛇の列なので、先にお隣のフォロロマーノへ行って共通券を買うことに。チケット売り場は比べ物にならないほど空いています。
ただ、去年あたり?から入口と出口が限定されたそうなので気をつけて。コロッセオ側からは入れません。
フォロロマーノも旦那にぜひ見てもらいたいお勧めの場所。
ラピュタみたいに崩れ落ちた遺跡の上に植物が咲いてる状態はとても素敵。
フォロロマーノ・パラティーノの丘・コロッセオの共通券で12ユーロ。どんどん値上がりしてるっぽいなぁ。

時間の都合上パラティーノの丘を見ずにコロッセオへ。
剣闘士のコスプレおっちゃん達が相変わらずウザイ。
そして、「サービスねー」なんていいながら勝手にミサンガを巻きつけてこようとする人も。
旦那なんてほんとにサービスだと思って気をよくしてるから、無理やり手を引っ張って連れ出した。カモにされちゃうよぉ。

バスに乗ってベネチア広場に行き、乗り換えてサンピエトロ大聖堂へ。
大抵のバスはベネチア広場に集まるので乗り換えには便利です。

ちょっと空が曇ってきたので写真がいまいちなのが残念だけど、前回中をしっかりみた記憶がないので感動しました。
サンピエトロからサンタンジェロ城へ徒歩で向かう途中カフェで休憩。
アップルパイとカフェラテ。おいちー。

サンタンジェロ城は前回見なかったところ。バスの車窓からみて「すげー!!」と思って立ち寄ることに。
要塞のような建物とテヴェレ川。そして遠くにサンピエトロ大聖堂。ここは絶景です♪絶対お勧め。

またバスでべネチア広場に戻り、「真実の口 Bocca della Verita(ボッカ・デラ・ベリタ)」へ。
Santa Maria in Cosmedin教会という古い教会の入り口にある真実の口。
この教会、サンピエトロの超豪華な造りと対照的な質素な造りで、こちらのほうが趣深い。
ちょうど私たちが見終わった後、修学旅行生のような団体が来たのでラッキーでした。


バスでテルミニ駅へ行き、駅のスーパーで下着、靴下、お土産(猫のシーバ♪)を購入。
地下鉄でまたホテルまで戻る。
ベルベリーニ駅からホテルへはヴェネト通りの結構急な坂を登らなきゃならない。
だからほんの100m程度だけどバスに乗る。
一日パスなので、一区間バスに乗るのも平気♪


夜ごはんは、日本で旦那がチェックしておいたピザッテリアへ行くためナヴォーナ広場へ。
ヴェネト通りを通る116番っていうミニバスに乗りました。
これすごい小さなバスなんだけど細い裏通りをぐんぐん走るのでとっても楽しい。
ただ、夜のローマ。「次は○○」なんて案内が出るわけでもないから、どこで降りていいのかさっぱり分からない。
適当な場所でボタンを押し賭けにでる。
降りたところで、「旅の指差し会話帳」で覚えた
ドーヴェ ○○(○○はどこですか?)でアタック。
「ドーヴェ ピアッツァ ナヴォーナ?」見事通じてナヴォーナ広場へ到着。
(どーでもいいけど「広場」という意味のPiazza。あちこちで見かけるたびにピザを思い出しておなかがすいちゃう♪)

ナヴォーナ広場では、夜もマーケットが開催中。クリスマス用品がいっぱいで欲しいものばかり。
メリーゴーランドまである!
でも、旦那はわき目も振らずピザッテリア探し。。。うぇーん。
結局お目当てのピザッテリアは見つからず、パンテノン宮殿まえのオープンカフェで食べることに。
こんな寒いときに外かぁと思ったけどストーブ近くの暖かい席にしてくれました。
ナポリ風ピザと、スパイシーなパスタ。
ナポリ風ピザはアンチョビが全てを台無しにした感じでしたがパスタはおいしかったです。

この日はいっぱい遊んで興奮したせいかシャワーのお湯も温かく感じてゆっくり寝られました。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL