日々のアンテナ

日々アンテナを貼って、いろんな情報をキャッチ、発信したいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP静岡のお店 ≫ 丸子あれこれ

丸子あれこれ

先週、友達と丸子(まりこ)に行って来ました。
「北欧の家具屋さんがあるんだー」といわれて、旦那に言ったら仕事で仲良くしている人のお店で、私もずっと行ってみたかったところ。

丸子は静岡市と岡部町の境になるのですが、近いような遠いような場所で実はあまり行ったことがなかったの。
今回行ってみて、めちゃ気に入りました!
まず、家具屋さんがある場所自体、タイムスリップしたような昔の宿場町の雰囲気を残した場所。

クラフトコンサートという、古民家を改装したお店。
中に入ると、デンマークやフィンランドの家具や食器類がいろいろあります。
んー、いいな。
とってもすわり心地の良い一人掛けのソファ。お値段58万円。。。座るだけ、座るだけ。
手が届くのはイッタラのグラスくらいかしら。

家具はもちろん、お家の設計などもしてくれるんです。うちも設計をお願いする予定です。
それまでに一体いくら貯めなきゃいけないんだろう。

IMG_3418.jpg

IMG_3425.jpg

   ■・・・ 北欧家具の店 クラフトコンサート ・・・■

   ウェグナー、フィンユール、ヤコブセン等デンマーク家具を販売。
   北欧家具、イッタラ、アラビア、照明器具、ペーパーコード、メンテナンスキットまで充実しています。
   オーダー家具、リフォーム等総合的なインテリアの提案。

   ■所在地  静岡県静岡市駿河区丸子3311
   ■電話番号 054ー259-5605
   ■営業時間 10:00 ~ 18:00 定休日毎週水曜日

次はお隣にある、小さな美術館。
版画の展示があるのだけど、静岡の町並みや世界の町並みの版画でとても素敵。
たまたま一緒に行ったお友達とそこで働いている方が遠い親戚だということがわかり、とっても話が盛り上がりました。

IMG_3427.jpg

IMG_3446.jpg

その後も、駿府匠の宿や、くまさん牧場(くまはいない。)に行ったり、すごく楽しかったです。
お茶を飲めるところも多いし、また絶対行こう。
近いのに知らないものだなぁ。
養蜂農家もいっぱいあります。
お財布に1430円しか入ってないの気付かずに、1500円のはちみつを手に取ってしまった私・・・
「1400円でいいですよ^^;」といわれてしまいました。

IMG_3449.jpg


んで、なぜか次の日も旦那と丸子へ。
急にとろろ汁が食べたくなったんだって。二日酔いだったからかな。
とろろといえば、丁子屋
松尾芭蕉も食べた歴史あるお店です。

Image132.jpg

旦那さんは初めて行ったのです。
こんなに大きな建物だとは知らず、旦那さん感激してくれました。
私もいつもは大広間だけ見て終わりだったけど、ちょうど雨が降っていたのもあり、建物のあちこちを見学。
古い建物はいいなぁ。

メニューの隅っこに
「NYで食べたくなったもの・・・それは丁子屋のとろろ汁でした。黒柳徹子」

と書いてあった。ほんとかなぁ。。。NYでとろろ汁、食べたくなるかなぁ。

丸子『丁字屋』
住所:421-0103静岡県静岡市丸子7-10-10
解説:東名静岡ICを降りて6kmの距離にある丸子。ここは東海道五十三次の宿場として栄えた町。そして何よりも名物「とろろ汁」で有名な町。老舗として有名な「丁子屋」はなんと1596年(慶長元年)の創業で、広重の絵の題材ともなった店です。

静岡市って特に観光するところ、ないんだけど、春先の丸子梅園とか、丸子界隈は、大人も子供も楽しめそうです。


今週末は、夏風邪をひいてしまい、ダウンしてました。まだ治りきってないので今日病院行きます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL